龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2018年7月号 国際学部 E.S

レポート作成国際学部 E.S

試験について

マードック大学の試験期間は約1カ月ほどであり、取っているクラスにより準備期間が短かったり長かったりします。多くのクラスでは試験がありますが、いくつかのクラスでは試験がなく、毎週のミニテストやレポートで評価するクラスもあります。このようなクラスは試験がなく一見楽そうに見えますが、基本的に毎週しっかりとリーディングをしてくることを前提にしているので、授業期間は少し大変かもしれません。逆に試験があるクラスは試験が占める評価の割合が多く一発勝負です。私は試験があるクラスとないクラスを取っていたのですが、試験があるクラスの方が少し大変だなと思いました。というクラスでは試験があり、約800字のレポートを二つ2時間で書かなければならず、本当に大変でした。あらかじめ一つのトピックは教えられていましたが、それでも時間の無さに思ったように書けませんでした。試験は紙媒体の辞書の持ち込みは大体可能です。私は持って行ってないんですが、友達は英和辞書を持って行って正解だったと言っていました。試験の前に急いで勉強する必要がないように、しっかり毎週リーディングをするとテスト期間が楽になると思います。日本のテストとは違い、自分だけでは解釈できない箇所も多々あると思いますので、時間をかける事をお勧めします。

 

Road Trip

冬休みの2週間を利用しまして、シドニーからパースまでRoad Tripをしました。オーストラリアは日本の国土の何倍もの大きさなので、鮮やかな都市だけでは無く壮大な自然を感じることができました。日本ではあまり馴染みがないですが、オーストラリアでは多くの人が行っています。オーストラリアのガソリンは日本に比べると高く、少人数で行う場合は基本気をつけた方ががいいと多います。さらに、オーストラリアは罰金天国しても知られています。スピード違反などで捕まった場合、高額な請求書が来ますので、気をつけた方いいです。私は、シドニーから南を通ってパースを通って帰ったのですが、その道中に本当に日本では出来ない体験をすることが出来ました。この旅で最も感動したことは、南オーストラリアのナラボー国立公園を通ったことです。この国立公園は世界でも有数の何もない真っすぐな道が続く場所で、その道中ではクジラも見ることが出来ます。残念ながらクジラは見ることができませんでしたが、オーストラリアの南の端から雄大な海を見ることが出来ました。人生で最も綺麗な景色だったと思います。今回のはあまり時間が無く、行きたいところ全てに行けませんでした。いつかまた機会があれば、Tripにチャレンジしたいなと考えています。もし交換留学でオーストラリアに来たなら、ぜひRoad Tripをして欲しいです。とても貴重な経験になると思います。

 

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.