龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2018年6月号 経営学部 Y.M

レポート作成経営学部 Y.M

【日本から持ってきて良かったもの】

日本から持ってきて良かったものについて四点挙げたいと思います。一つ目は化粧品です。もちろんオーストラリアでも買えますが、今まで使っていたものの方がいいと思います。日本の商品も置いてありますが、約二倍ほどの値段がするので化粧水や乳液、その他の化粧品も持ってきて損はないと思います。二つ目は洋服です。とくにヒートテックです。日中と朝、夜との寒暖差がとても激しいので薄着を持ってきたとしてもヒートテックがあれば重ねられるのでマストアイテムだと思います。三つ目は、食器類です。こちらでももちろん買えますが、日本のように安く手に入れられるお店は少ないです。なのでお箸やタッパーなど、100円ショップで揃えるものを少し持ってくると便利です。四つ目は文房具です。シャープペンシルやノートなど、授業に必要な物はある程度持ってきておいた方がいいと思います。基本的にオーストラリアで揃うものがほとんどですが、値段が非常に高いのでそれを考えて必要な分だけ持ってくることをおススメします。

【フリーマントルについて】

大学の寮からバスで約30分のところにあるフリーマントルを紹介したいと思います。大学の寮のバス停から一本で行け、とても便利です。フリーマントルはパース市内と少し雰囲気が違い海岸に面しているので、夏は泳ぎに行ったり夕日を見たりするのに最適で、落ち着いている場所です。金、土、日にはフリーマントルマーケットが開催され、果物や野菜が新鮮で安く手に入れられたり、オーストラリアのお土産も買えたり、ショッピングを楽しめます。魅力的なのが、パース市内同様にフリーマントル市内を無料バスが走っているので、市内を一周できることです。フリーマントルにはおしゃれなカフェやレストランがたくさんあるので、ネットやSNSで良い場所を探して行くのがとても楽しいです。町を歩いていると大道芸人らしき人が芸をしていたり、ギターを弾いていたりとても活気があり、日本と違う文化を感じられます。また、フリーマントルにはフィッシュアンドチップスのお店が多くあります。オーストラリアに来てあまり魚料理を食べないので魚を食べたいと思ったときに食べたりします。毎回フリーマントルに出かけると新しい場所を見つけられるので、飽きない場所です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.