龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2017年4月号 国際学部 K.I

レポート作成国際学部 K.I


●授業紹介

 

日本からの交換留学生はこちらで、基本的にはセメスターに三つの授業を履修することになっています。今回は僕が現在履修しているクラスを紹介したいと思います。

Academic Learning Skills

この授業では毎週出された課題についてディスカッションしたり、大学での勉強の仕方、エッセイの書き方など大学生として学ぶために必要な知識を身につけていきます。現地の一年生の必修科目であり、日本からの交換留学生もこのクラスの履修は必修です。

Photography

この授業ではデジタル一眼レフの操作方法、写真技術を学びます。以前から写真に興味のあった僕にとっては授業として趣味を追及できるのでとても楽しいです。カメラを持っていなくてもオフィスで借りることができるので心配いりませんが、多少面倒なのでこの授業を履修するのであれば一眼レフを持っているに越したことはありません。

Indonesian

文字通りインドネシア語を勉強するクラスです。毎週一回のレクチャーと、二回のチュートリアルで構成されています。レクチャーは基本的に話を聞くだけなのですが、チュートリアルでは実際に話すことが中心です。英語でほかの言語を勉強するのは新鮮で楽しいです。冬休みにバリに行くつもりなのでそこで実践したいと思っています


●休日の過ごし方

充実した留学生活を送るためには休みの日に何をするかも重要だと思います。とは言いつつも主要なマードック周辺の気軽に行ける主要な観光地にはほとんど行ってしまったので最近は図書館で映画を見たりマードック内のブッシュコートという芝生エリアで寝転んでゆっくりしたりしています。無理やりにでも休日の予定を埋めていろいろな場所に何度も行くのもいいですがオーストラリアの自然を感じながら一日中のんびりするのもリフレッシュできるのでおススメです。

スタディブレイクは休みが長いのでロードトリップなどに出かけるのもいいと思います。僕は二回目のスタディブレイクの間、大学主催のノースウェストトリップに参加してきました。一回目のスタディブレイクに行くか二回目のスタディブレイクに行くかは選べます。一回目のトリップは天候が悪く人数も46人と多かったと聞いたのですが二回目のトリップでは13人で天候にも恵まれ、本当にいい経験になりました。毎年一回目の方が人数は多いようなので二回目をお勧めします。360度地平線に囲まれた道をひたすらバスで進んだり、数えきれないほどの星の下で寝たり、驚くほど透明な海で泳いだり、本当に素晴らしい10日間だったので参加することを強く勧めます。

カンガルー

 

karijiniで撮った一枚


 

coral bay

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.