龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2017年8月号 国際学部 K.I

レポート作成国際学部 K.I

●余暇の過ごし方●

69日に前期セメスターの授業がすべて終わり、23日までテスト期間で、730日までが冬休みだったのですが、僕は試験が一科目しかなかったので実質二か月程の長い休みになりました。学校がなく、とても暇なのでこの休みの期間何かを継続しようと思って、セメスター中はあまり時間がなくてできなかった運動と帰国後の就活のためにも英語の勉強をしていました。また、図書館には日本語の本もそれほど多くはないですがおいてあるので「坂の上の雲」を読んだりしていました。

この長期休暇を利用して旅行に行くのもいいと思います。パースから4時間でインドネシアのバリ島に行けるので友人数名と行ってきました。からっとしたパースとは違い、蒸し暑くてバイクだらけ。ですが僕にとって人生で二か国目の海外で日本では見れないいろいろな伝統や文化を体験できて楽しかったです。なにせ物価がかなり安いです!一食かなり満足できる量を食べても千円ほどでした。観光客用ではない、地元のワルン(食事処)で食べるともっと安く、500円もあれば満足できると思います。ただしバリ腹には気を付けてください。水道水はもちろん飲めません。

バロンの劇

 

長い休みですが、何もせずに部屋でゴロゴロするのは勿体ないので何かしら自分が打ち込めることがあると有意義に過ごせると思います。(たまには部屋で一日怠けるのもアリです。)


●後期の授業●

長い冬休みが終わり、後期セメスターが始まりました。その後期セメスターに僕が履修している科目を紹介します。

JPN207 Love and sexuality in Japan

普段、日本人交換留学生のアドバイザーをしてくださっているLeonie先生のクラスです。日本のジェンダー等を勉強するクラスで、話題がすべて日本のことなので日本に興味がある現地の学生や日本人の留学生も多く履修しています。

PRO101 Introduction to Social media

この授業ではソーシャルメディア(ツイッターや、フェイスブックなど)をどう使うか、どう使えばいいか、企業側はどう使うか、などを考える授業です。専門用語がかなり多めでいちいち調べないと全くわからなくなってしまいますが、自分の生活に密接にかかわっている内容なので多少はほかの科目に比べてやりやすいと感じます。

IND102

前期に引き続き、インドネシア語を履修することにしました。理論的な授業より、語学はより実践重視なので負担は少なく、楽しく勉強できます。また、先生がとてもいい方で毎回のクラスが楽しい科目です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.