龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2017年9月号 国際学部 K.S

レポート作成国際学部 K.S

①現地の学生、友人について

オーストラリアで出来た仲のいい友人について紹介します。私の場合は寮に住んでいる友達(ハウスメイトも含む)や授業が同じ友達、MJSの友達などで、みんな日本に興味を持ってくれています。寮の友達はイベントがきっかけで知り合うことが多く、家が近いので夕食を一緒に作ったり互いの国の遊びを教え合って異文化交流したり、いろいろな国の友達ができて楽しいです。私は前期に同じ授業を取っていた友達と特に仲が良く、後期になっても週に1~2回は外出しています。彼女は日本語が話せませんが、日本食が大好きなので一緒に日本食レストランに行くようにしています。休日は家に遊びに行ったり、地元の人がよく行く場所に連れて行ってもらったりと、現地の人の実際の生活を体感することができ、オーストラリアの文化やオーストラリア英語をたくさん教えてもらいました。MJSの友達はお互いに日本語と英語を向上させたいと思っているのでときどき課題を助け合うこともあります。3年生は来年交換留学で日本に来るので再会が楽しみです。

友達の誕生日パーティ

 

 

②オーストラリアの大イベント!

25日から後期2回目のスタディ―ブレイクでした。そこで今月はスタディーブレイク中に行った西オーストラリア州最大のイベントについて書きます。現地の友達何人かにPerth Royal Show行くの?と聞かれたほど地元では有名なイベントで、毎年一年に一週間だけClaremontにて行われます。このイベントの最大の目的は馬や羊、牛などの展覧会とウールや乳製品などの販売ですが、アニマルショーやジェットコースター、屋台やゲーム、夜には花火もあがるため地元の子供から大人まで楽しめます。現地の友達も小さい頃からよく家族と来ていてshow bagを買うのが楽しみだったと話してくれました。show bagというのはお菓子の詰め合わせたお楽しみ袋のようなもので、値段は少し高いですがここでしか買えない(オーストラリア人にとっては)懐かしいお菓子が買えるのが人気みたいです。入場料が学生は$16、乗り物は別料金のためお金をついつい使いすぎてしまいますが、、いろいろな展示があってどれもオーストラリアのものばかりなのでオーストラリアの文化を学んだりお土産も買えるのでパースに来たらぜひ行ってみてください!

blacksmithは鍛冶屋という意味で

メタルで作られたユニークな作品が素敵でした

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.