龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2015年6月号 国際文化学部 J.A

レポート作成国際文化学部 J.A

①日本から持ってきてよかった物

今月は日本から持ってきてよかった物について書きたいと思います。個人的に、これだけは持ってきて本当によかったと思う物はありません。なぜなら、なんでもこっちで手に入れることができるからです。旅行に必要なものと、服をたくさん持っていれば、大丈夫だと思います。あえて個人的に言えば、料理とするための調味料は必要だと思います。日本の調味料はこっちのアジアンショップで手に入れることができるが、最初は場所も知らないと思うので、持ってたほうがいいと思います。こっちの生活に慣れるまでに必要なものが自分にとって何が必要か考えることが大切だと思います。

 

②時間配分

留学して4ヶ月ほど経ちましたが、時間をどのように使うかが大切だと思いました。学校に行く時間は日本の大学と比較すると少ないです。しかし、その代わりに自分で勉強する時間が多く求められます。独立して生活するので、勉強時間、日常の雑仕事時間(洗濯、料理、掃除)、娯楽時間を自分で配分することが大切だと思います。時間はみんな平等に与えられてるものだが、無駄に過ごすと取り返しはつきません。自分にとって何が大切かを優先順位つけて配分するといいと思います。たった10ヶ月という時間をどのように使うかによって、この留学経験は変わると思います。なので、無駄にせずに、やりたいこと・成し遂げたいことに達成できるように時間を分けて、行動したいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.