龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2015年5月号 国際文化学部 J.A

レポート作成国際文化学部 J.A

①治安、危険を感じたこと、トラブルについて

毎年の先輩たちが書いているように、パースはとても安全です。これまでの3カ月で危険と感じたこと、トラブルに巻き込まれたことは一度もありません。大学で勉強していても、日本と同じ感覚で過ごしています。私ではないのですが、他の大学から来ている交換留学生が夜に図書館で勉強している時に、「変な人が居て、怖くて帰った。」っと言ってました。しかし、何かされたとは言ってないし、自分で気をつけていれば、特に巻き込まれることはほぼないと思います。

また、寮では、洗濯物を干していて、女性の下着が盗まれたと友達から聞いたことはあります。

しかし、不審者の出没、盗難があれば、Administrationという管理部から連絡がすぐにくるので、メールは頻繁にチェックしています。要するに、自分が気をつけていれば、特にトラブルに遭うことはないといえます。

 

②ロードトリップ

5月11日から17日の一週間がstudy breakだったので、友達と3日間かけて、road tripに行ってきました。パースから南に向かって5時間車で走り、Albanyというところに行きました。Albanyは、観光地として成り立っているため、昼は賑わい、夜はパースと比べると店が閉まるのが更に早いです。そこに行く途中、Sky Walkingでbalance rockを見て、高いところからオーストラリアの自然を見下ろしました。Jewels Cave という鍾乳洞に行ったり、Margret Riverというワインが楽しめる場所に行ったり、beachでなき砂を体験するなどもしました。この旅行で感じたことは、オーストラリアの自然はほんとうに素晴らしいということです。ほんとうに土地が広く、道中は一面、草が生えた土地、もしくは牧場です。しかし、空、海の大きさに圧倒されます。日本では見れない自然がいっぱいあります。私が行ったのは、ほんとうにただの一部です。自分で計画を立て、いろんなオーストラリアを見るといいと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.