龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2011年9月号 国際文化学部 N.Y

レポート作成国際文化学部 Y.N

この一年を振り返って

この一年を振り返ったときに、マードックに留学したすべての日本人学生がまず思いつくことは’勉強’でしょう(笑)正直今までの人生でこんなに勉強したこともなかったし、フラットよりも図書館で過ごすことの方が多かったし、ストレスで体が震えたのも初めてかと思います(笑)。マードックはたいへんしんどいと、来る前から聞いていて、そんなおおげさな~とか思っていたんですけど、本当にしんどかったです(笑)。今だから笑って話せますが本当にストレスで体が震えました(笑)。自分の頭の悪さ、英語力にも絶望し、どんなに頑張っても必ず高評価で返ってくるわけではない。何度も落ち込み1人で泣きました(笑)。でもそんな時に助けてくれたのは同じ交換留学生でした。頭の悪い私を何度も励まし支えてくれて、本当に何度助けられたかわかりません。きっと1人だとやりとげることができなっかたと思います。 みんなでエッセーナイトと称してレッドブルタワーを作りながら図書館で徹夜で頑張ったことも今では良い思い出です。後半はもうなんだか勉強が楽しくなり、もっと学びたい!いろんなこと知りたい!と思うようになりました。そうなった時に本当にここにこれたのは、私を交換留学生として選んでくださった龍谷大学や、応援してくれた家族や友達あってのことだと、いろんなことに感謝するようになりました。私は単位変換する予定はないのですが、私を送り出してくれた色んな人の為に最後まで、自分の満足できる勉強をしよう!と思うようになり、よりいっそう勉学を頑張ることができました。申し訳ないことに学校が期待するような良い成績を出すことが出来なかったと思います。でも確実に言えることは私はこっちでいっぱい勉強を楽しんだ!ってことです^^!!また、こっちで出会えた友達もみんな良い人で、たった10カ月ですけどあらゆる思い出や笑顔がつまった10カ月になりました。本当に留学に、マードックに来て良かった!こんなに学生の勉強欲を満足させてくれる大学も少ないと思います。今ではそう思えます。最後に私を支えてくれた全ての人に感謝しています!ありがとう!

帰国後の予定

私は四回生なので締切までに卒論を仕上げ、その後は就活です。やっぱり英語がすきなので、英語関係の仕事を探す予定です。マードックで一年頑張った自分はこの就職氷河期でも頑張れるだろうと思います(笑)帰って食べたい日本食はやはり大阪人なだけにたこ焼きです。居酒屋という概念がこっちになかったので、日本の友達と居酒屋でいろんな話をするのが待ち切れません。

最後まで私のレポートを読んでくださり、ありがとうございました!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.