龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2010年7-8月号 経営学部 K.S

レポート作成経営学部 K.S

☆冬休み☆

マードック大学の冬休みは6月の初めごろに始まります。オーストラリアの冬は日本の冬ほどさむくはありませんが、厚手のジャケットが必要でした。そして、夏に比べて、雨の日が多いのも特徴です。

冬休みは2カ月弱続くのですが、正直何をすればよいかわからない日々が続きました。前期は勉強に追われていたので、冬休みのことまで考える余裕もなかったので、冬休み前半は友達とワールドカップを毎日見たり、映画を見たり、街にあそびに行ったりしました。また、この時期は卒業などで、自分の国に帰る友達も多くいて、送別会もいくつかありました。冬休みの前半は友達とすごくゆっくりとした時間を過ごしました。(時間の使い方が悪かったかな?と少し反省です^^;)

冬休み後半では、日本人の友達2人とエアーズロックがある地域へ旅行にでかけました。(3泊4日) この旅行はパース市の旅行代理店へ行き、パンフレットをもらってツアーに参加しました。エアーズロックのある地域は西オーストラリア州とは全然景色が違います。赤土でアウトバックで、すごくオーストラリアっぽい場所です^^ 私たちが参加したツアーはエアーズロックやキングスキャニオンなど有名な場所を観光バスでまわるツアーでした。エアーズロックで夕日を見ながらワインを飲んだり、3時間ほどキングスキャニオンを歩いたり、信じられないぐらいの数の星や流れ星を見たり・・・かなりボリューム満点で、本当に楽しかったです。日本の旅行代理店を通していないので、ツアーの参加者は様々な国から来ていて、私は小学生ぐらいのドイツ人?の男の子となかよくなりました。(笑) 値段は、飛行機代が少し高いのですが、ツアー自体はそんなに高くありませんでした。満足度は100点でした。もし、エアーズロックの付近に行く機会があれば、キングスキャニオンウォークがかなりおすすめです★

そして、この冬休み中では、龍谷大学の卒論を始めました。授業が始まってしまうと卒論の時間が取れないと思い早めにはじめたのですが、結局あまり進まずに冬休みが終わってしまいました。・・・もう少し進めておくべきだったかな。。。と後悔しています。

冬休みは自分の時間をたくさん持てるので、どのように過ごすかが重要だと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.