龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

マードック大学マンスリーレポート

マードック大学

2013年8月号 国際文化学部 N.S

レポート作成国際文化学部 N.S

8月号 「余暇について

今月号はオーストラリアで休日の過ごし方について私の体験をもとにレポートします。留学中の休暇はWeekends、Study Breaks(Non-teaching Weeks)Semester, Breaksの三つがあります。

 

Weekendsの過ごし方

平日に間に合わすことが出来なかった課題やReaderをすることが多くあります。また時間が許せばその週に学んだことを復習しています。

日曜日は学校のDramaTheaterにある教会の日曜礼拝に出席しています。そこで多くのオーストラリア人と留学生と友達になりました。語られる話もおもしろく、また英語のリスニング力の向上にもつながっていると思います。

 

Study Breakの過ごし方

Non-teaching Weeks、通称Study Breakは一学期に三回あります。この週はレクチャー・チュートリアルともに全てお休みになります。まとまった休みなので復習にはよい機会です。多くの場合、課題の提出がStudy Break明けなので、その完成に費やしました。

勉強以外には友達とご飯を食べに行ったり、映画を見たり、パーティを開いたりしました。

 

Semester Breakの過ごし方

私は冬休みにはあまり外に出ることはありませんでした。学校の勉強をしないでいいので英語の勉強をすることしました。図書館のESL用のコーナーは英語学習に役立つ本がたくさんあり、そこからVocabularyの本を借りて勉強しました。またLogic(論理学)も図書館から借りて勉強しました。自由に使える時間が豊富にあるので友達からギターを習ったりもしました。

 

自由テーマ「好きな場所」

私の好きなパースの場所を二つ紹介します。一つ目はNorth Bridgeです。Murdoch駅からMandura lineに乗って、Perth駅で降りると着きます。ここはパースのアートスポットで、カラフルできれいな場所です。アートギャラリーや美術館、図書館、教会やオシャレなカフェやバーなど魅力的な施設がたくさんあります。公園は多くの市民・観光客の憩いの場所になっています。もう一つはFremantleです。Perth駅からFremantleラインで最終駅になります。ここは港町で船舶の来港を見ることができます。おいしいFish&Chipsも食べられます。港だけではなく町並みもきれいです。クリーム色や水色のヨーロッパ風の建物が並んでいます。たくさんのカフェやレストランもあります。路上アーティストのパフォーマンスも見られます。多くの見るもの食べるものがあってお勧めです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.