龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

東テネシー州立大学マンスリーレポート

東テネシー州立大学

2016年10月号 政策学部 T.Y

レポート作成director

①環境について

・大学施設

道路を挟んで医学部のキャンパスとその他の学部のキャンパスに分かれますが、医学部のキャンパスに行くことはまずないと思います。日本の大学よりもかなり広いので、時折キャンパス内を車で移動する学生もいますが、各施設まで歩いて行くことはできるので大学内でそれほど移動に困ることはないと思います。ほとんどの建物は赤レンガ調で秋になるとキャンパス内の木々が紅葉してきれいになります。

・寮

寮は事前に希望できますが私の場合は第3希望でも通りませんでした。しかし割り当てられた部屋の間取り図を見て本来2人部屋のところを1人にしてもらったのでルームメイトはいません。トイレとシャワーは部屋にないのでフロアの共有のものを使わないといけませんが毎日掃除されていますし、比較的静かなフロアなので個人的には満足しています。5階建てにキッチンは3つと少ないですが、みんなが使うわけではないので時間帯によっては使えます。あとはランドリーとロビーが2つあります。他の寮も色々なタイプがあって空き部屋があれば学期中に変更もできます。

・大学周辺

大学のすぐ近くにスーパーマーケットがあるので買い物はそこで済ますことが多いです。またファストフード店やレストランも周りにいくつかあり、日本でいうコンビニのような店が併設されたガソリンスタンドによく行きます。ただ歩いていけるところは少ないので、他に必要なものがあったりする場合や、用事があれば、車で10~15分くらいの場所にウォルマートやモール、ダウンタウンがあります。モールには大学から定期的に出ているバスで行けます。

・見どころとスケール

大学のあるテネシー州のジョンソンシティはノースカロライナ州とのほとんど境目に位置してます。とても田舎で大きい街が周りにあるわけではありませんが、大自然に囲まれていてアウトドアアクティビティを求めて多くの人がアメリカ中からやって来ます。私もノースカロライナ州の山にハイキングに行きましたが広大な景色に感動しました。そのような体験を大学から車で1時間程のところでできるのは魅力かもしれません。近隣の大きな都市だとおそらくノックスビルやアッシュビルになると思います。アメリカでもこのあたりだと車で1時間というのはかなり近いとみなされるようです。というのもテネシー州を端から端まで横断するとハイウェイを使っても車で6~7時間、もしかするとそれ以上かかるからです。また、驚いたのは速度、制限は一応ありますが、渋滞がないのでハイウェイではみんな平気で時速120キロ、130キロを超えるスピードで走ることです。

②授業について

今学期は5つの授業を履修しています。英語2クラスと  Appalachian   studies  ,  Humanbehavior&management  、そして American governmentです。龍谷大学の学生の場合は医学部や看護学部を除くどの学部からも授業が取れるので選択肢はかなり多いと思います。私の場合は英語のクラスを取っていますが必修というわけではありません。しかし4年間通う正規学生の場合、留学生かどうかに関わらず英語の授業が必須の学生は多いようです。学期が始まってから1週間くらいはオンライン上でクラスの変更ができるので初回を受けてから変更するのもいいと思います。100人を超えるクラスはほぼ無く最小で10人前後というクラスも多いです。ペースが速い授業も多く、その場合アメリカ人の学生もついていけないので予習復習がやはり重要になるでしょう。また授業中にわからなかった部分があったときは少人数のクラスでは質問しやすいので質問しましょう。成績は主に出席、レポート、オンライン課題、数回のテストなどの結果から判断されます。ちなみにビザ要件を満たすために最低12credit hours 取らないといけないので気をつけましょう。だいたい授業4つまたは5つ分です。それ以上取るのももちろんいいですが授業料に若干差が出てくることがあります。

街で人気のピザ屋のピザです。

 

ノースカロライナの山からの景色

寮から見た大学内の紅葉です。

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.