龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2018年10月号 文学部 A.H

レポート作成文学部 A.H

授業紹介

私は3つのESLクラスと1つのアカデミックのクラスの合わせて4つのクラスを取っています。ESLのクラスではリーディングやリスニングの勉強をします。ESLのクラスは全員留学生です。
アカデミックのクラスは現地の学生と授業を受けています。留学生は私だけです。授業は基本的に月、水、金曜日と火、木曜日に別れて同じ授業があります。週に1回しかない授業などもあるので、授業によってそれぞれです。授業時間は50分間の授業と75分間の授業があります。
ESLのクラスは15人ほどの少人数で授業を受けるので、アットホームで先生に質問しやすい雰囲気です。日本人と韓国人の留学生が多いです。アカデミックのクラスはアートの授業を取っています。約50人ほどの現地の学生と授業を受けています。基本的にはパワーポイントを使い先生が説明し授業が進められていくのですが、たまにグループになりディスカッションをします。先生の話すスピードが速いので聞き取れないことも多いです。予習やホームワーク、提出課題はESLクラス、アカデミッククラスどともにあります。10月の半ばに中間テストもあるのでその週は特に勉強しました。
龍谷大学のポータルサイトにあるmanabaのようなシステムがMSSUにもあり、そこに予習やホームワークの内容が書かれているので、頻繁にチェックする必要があります。アカデミックの授業は龍谷大学では取れない授業もあるので、新たに学びたい分野の授業を取ることもできます。

10月の過ごし方

平日は9時30分から15時頃までは授業があります。授業後はジムに行ってトレーニングやバスケットボールなどをしています。ズンバやヨガのレッスンに参加することもできます。
図書館に行くこともあります。夕食は寮の敷地内にある学食で食べたり、友達と外食することも多いです。夜はStudent Life Centerという娯楽スペースのようなところでホームワークをしたり遊んだりしています。どの施設も10時くらいまで開いているので夜遅くまで活動できます。夜に大学の施設で映画の上映もしているので映画を見ることも多いです。
10月は15.16日がFall Breakだったので4日間の休みがありました。ルームメイトは実家へ帰ったり、留学生たちは旅行に行ったりしました。私は友人とシカゴへ旅行に行きました。シカゴはジョプリンからそれほど遠くないので、Fall Breakの間に旅行に行くのにおすすめです。
10月はハロウィーンがあるので、ハロウィーンに関する行事に参加することも多かったです。大きなパンプキンに顔やおばけなどの形を掘ります。hayrideというトラックに乗りドライブする行事にも参加しました。アメリカではハロウィーンは大事な行事なのだと思いました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.