龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2017年10月号 国際学部 S.M

レポート作成国際学部 S.M

授業紹介

僕は、今学期普通の授業を4つ履修しています。一つ目は、General Psycologyのクラスです。これは心理学の授業で、人がどのように発達し、考えて行くのかを心理学の点から学んで行きます。これは、教授がパワーポイントを用いて行われます。一年生が履修する授業なのですが、内容が心理学のすべての範囲の基礎を学ぶようなものなので、少し難しいと感じています。 Introduction to Sociologyでは、講義形式で教授がパワーポイントを用いて 生徒がそれに答えて行くような授業です。毎回のように記事を読んで、質問に答えるような課題があるので宿題に時間を取られるのですが、クラス自体は生徒主体のような感じで楽しいです。 Human Communicationのクラスでは、人々ががどのようにコミュニケーションを取り合っているのか、どのようにすればより効率的に話ができるようになるのかを学んでいます。College compositionのクラスは、大学においてアカデミックなエッセイをかけるようになるためのクラスで、二週間に一度エッセイを書いてそれを、お互いにどこがいいのか、悪いのかをアドバイスを送っています。個人的にエッセイを書くのが得意ではないので、すごく難しい時間を送っているのですが、エッセイを書くサポートをしてくれる人がいるので、その人に助けてもらってなんとかついていっています。僕が履修しているほとんどの授業がアメリカ出身の人ばかりなので、最初はすごく緊張していました。約2ヶ月が過ぎた今、だいぶクラスにも馴染めてきたような気がするので、気を緩めることなく、授業についていけるようにしたいです。

 

フォールブレークについて

毎年10月に二日間のフォールブレークがあります。毎年どのようになっているのかわかりませんが、今年は、月曜日と火曜日にブレークがあり、土日を含めて四日間の休みがありました。僕は、一人でコロラド州のデンバーへ旅行に行きました。デンバーは朝と夜はジョプリンより少し寒く、僕はいつもジャケットを着ていました。ダウンタウン、ゴールデン、レッドロックスというところを一人で散策しました。ダウンタウン、デンバーはみなさんがイメージするような都会という感じで、高いビルや、たくさんの人々で賑わっていました。僕は、サンフランシスコに行ったことがあるのですが、ついたときにデンバーのダウンタウンは同じような感じでした。朝と夜が冷え込んで、昼は太陽の日差しでとても暖かかったです。

初日からアクシデントがあり、僕はデンバーへ朝の11時に到着する予定でしたが、飛行機に遅れて他の飛行機を待ち、到着したのは夜の8時ごろということになりました。一日目を空港で過ごすことになったのですが、同じ目的地へ行く人と仲良くなって話をたくさんすることができたので、結果としてはソロトラベルとしてはすごくいい経験をすることができたのかなと思っています。また、デンバーに住んでいる人々から聞いたオススメのスポットを巡って、そこで話した人々やそのスポットというものは忘れられない思い出となっています。コロラドは僕がまた訪れたい場所となりました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.