龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2017年9月号 文学部 S.K

レポート作成文学部 S.K

環境について

大学施設内はある程度ものが揃っており、カフェテリア・ジムやプール・図書館・ランドリー・娯楽室といった施設があります。また寮から歩いて5分の所にコンビニのようなところもあり、ここでも食料を買うことができます(品揃えはかなり悪いですが)。カフェテリアは一度入れば食べ放題になっていて、5$のケースを購入すれば自室に持って帰ることもできます。ジムやプール、図書館やランドリーは誰でも無料で使うことができ、夜遅くまで開いています。

MSSUではよく生徒向けにイベントが催されていて、私たちは無料で参加することができます。皆既日食をみんなで見たりトランポリンやキャンプだったりと様々なイベントがあります。また各イベントごとにフリーTシャツが用意されていてそれをもらうことができます。

私たちの住む寮にはいくつかの種類が存在して、私の住むEast Hallという建物は4人部屋で部屋にシャワーとトイレが2台ずつ設置されています。2人ずつに部屋が区切られているためその2人で1つのシャワーとトイレを共有することになります。リビングルームには4人共用の冷蔵庫も設置されているためとても便利です。他にも、Hallは複数あり、二人部屋でシャワーとトイレを大人数で共用しなければならない寮や、キッチンがあり、1部屋を1人で使える寮もあります。寮によって金額が変わりますが、金額にそれほど差はないと思います。

図書館について

図書館では色々なことができるためMSSUの学生によく利用されています。本やDVD、映画、オーディオブックを借りることができMOBIUSといったオンラインのウェブサイトを使って、ミズーリ州の他の図書館から欲しい本を取り寄せることもできます。このMOBIUSというシステムは学生や教授だけがミズーリ州の他の図書館から本を取り寄せることを許されています。学生はSpiva Libraryで本を自由に選び借りることができ、本などの貸し出し可能なものを借りることができるだけでなく、Spiva Libraryにはまた、静かにしなければいけない部屋があり、そこでは静かな環境で勉強することができます。Student roomsといったプライベートルームも存在し、個人ではもちろんグループでのディスカッション目的での使用も可能です。これらの部屋ではパソコンやプロジェクターを使ってプレゼンテーションやディスカッションを行うことができます。この図書館は4フロアあり、1階にはコーヒーショップがあり、そこでコーヒーやサンドイッチなどを買うことができます。また学生が使用可能なパソコンがたくさんあり、プリンターも使用可能です。2階はThe Main Collectionと呼ばれており、本を借りることができたりテレビやパソコンが使用できるプライベートルームもあります。3階は学生が集まるメインフロアでThe Main Circulation and the Referenceと呼ばれる2つのデスクがあります。このフロアでも本の貸し出しが可能でパソコンも設置されています。この階にはグラフィックノベルやDVD、新刊書が置かれています。最後に、4階では児童図書を扱っており、スタディルームやMacコンピューターが設置されています。ここの図書館は学生が勉強に取り組むためのいい環境が整っていると感じました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.