龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2017年2月号 国際学部 S.H

レポート作成国際学部 S.H

余暇の過ごし方について

余暇は旅行などキャンパスを離れることをおすすめします。12月初旬ごろから1か月間の冬休みがあり、僕は2週間ほど旅行に行きました。長期の休みになるとカフェテリアが閉まり食事は自分たちで作るか買って来るしかありません、ほとんどの学生はそれぞれの家族のもとに帰るので誰もWalmartなどに連れていってくれる人がおらず自分たちでバスに乗って行くしかありません。ホリデーシーズンということでバスも運休していることもあり歩いて20分ぐらいかけてショッピングモールにいくということが何回かありました。普段は賑やかな寮もほとんど人がいないのでとても静かで大学の周りはお店もなくどこにもいけず部屋で映画を1日中観ていました。普段はあまりお金を使わづ長期の休みに旅行代などに使うようにしています。

冬休み友達の家にホームステイしにカリフォルニアへ

冬休みに2週間友達に会いにカリフォルニアに行ってきました。高校生の時に1週間ほど留学生の受け入れをしていてその時に仲良くなった友達に会いにロサンゼルスとサンフランシスコに行きそれぞれ1週間ほどホームステイさせてもらい観光案内をしてもらいました。高校生の時に出会って1週間しか日本に滞在していなかったけどその後もFacebookを通じて交流を続け念願の再会をしてとても嬉しかったし前よりも自分の英語力が確実に上がっていて会話も弾んで楽しかったです。ロサンゼルスでは友達の家がハリウッドサインのすぐ近くにあり定番の観光地にふまえ地元の人だけが知っているおいしいレストランに連れて行ってもらいました。グリフィス天文台から見たロサンゼルスの夜景がとても印象的でした。次はサンフランシスコに住んでいる友達に会いに朝一の飛行機で行きました。サンフランシスコは街の雰囲気や気候などもロサンゼルスとはすごく異なっていて風が強く寒かったです。ゴールデンゲートブリッジやケーブルカーに乗ったり海が近いのでシーフードを食べました。

高校生の時に彼らと出会い仲良くなってアメリカという国にさらに興味を持つようになりました。そしてそれから3年後にこうやって留学を通してアメリカの文化に触れることができとても幸せだなとおもい毎日生活しています。留学中に仲良くなった人たちともこれからも交流を続けていきたいです。


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.