龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2016年5月号 政策学部 T.M

レポート作成政策学部 T.M

①    この留学を振り返って

この留学を振り返って、僕は大きく成長し変わりました。自分自身との向き合い方や時間の使い方、自分の人生において大切なこと、大切なもの、大切な人。留学前から常に意識は怠らず、わかっていたと思っていましたが、本当の意味で実際に体験し、直面し、経験し、実感させられ何度も考えさせられて始めてわかることもありました。、そんな充分すぎる環境で様々なことを学び、また、思い知りました。英語や将来のこと以上にもっと大きなことを学んだ留学です。その留学や学びには、必ず家族や仲間や人の関係や影響が大きかったです。たくさんの経験、出会い、別れ、支え、思い、すべての留学で得た知識や自分の変化は、僕を大きく成長させました。自分の気持ちや人情や感謝の念はより強いものになったと思います。

 

 

②    帰国後どう留学経験を活かす予定か

この留学経験は自分の今やこれからにすべて活かすつもりです。自分が本当に興味のあることをもっと掘り下げてみたり、ここで得た経験や知識を利用し新たな自己発見に活かしたり、そして新しい事や物や価値を生み出していけるような人材になっていきたいです。ここで得た英語力やコミュニケーション力は就職活動や将来の自分が物事を見極め、社会に貢献し、選択していく上で大きな自分の軸になると思います。また、国際交流、国際協力、留学に興味のある学生や団体、そういった交流の場、そして少しでも自分の能力やこの経験が手助けとなれる機会に自ら足を運び、もっと情報や世界や人を広げて活かしていけたらと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.