龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2016年11月号 国際文化学部 S.K

レポート作成国際文化学部 S.K

<治安・危険を感じたこと>

MSSUの寮とキャンパス内で生活している分には危険を感じることはほとんどありません。でもキャンパス内と寮の敷地内には外部から誰でも入ってこられるといえばそうなので、極力夜は一人で歩くのを避けるのがいいと思います。夜もジムや図書館は22時、23時までと遅い時間まであいているので友達同士で行くのがいいと思います。あまり遅い時間に外を歩くと、大音量で音楽をかけて寮の前でたわむれているアメリカ人たちがよくいるので最初は驚いていました。でも学校の周りはとても静かで夜になると車も人も少ないので普通に生活している分にはトラブルに巻き込まれることはないので大丈夫だと思います。ただ、友達の中には洗濯物や現金の盗難にあったという人もいます。自分の部屋の中での貴重品の管理は机に鍵をかける棚があるので、部屋を長くあけるときは金銭、パスポートなどの貴重品は一か所にまとめてしまっておくのが安心できると思います。私自身、生活に慣れてきて最近、図書館や食堂などで自分の荷物の置きっぱなしにして席を離れてしまうことがよくあるのでもしものことを考えて貴重品の管理は徹底しなければいけないなと思います。

<休みについて>

1011月にはそれぞれ約1週間の休みがあり旅行にいく機会がたくさんありました。11月はThanksgiving Day 簡単に言うと、ターキーを食べながら家族と過ごす祝日です。現地の学生は実家に帰る人がほとんどで、留学生はいろんなとこに旅行に行く人、ジョプリンで友達やホストファミリーと過ごす人と、様々です。アメリカにはBlack Friday という国中のお店がセールを行い、国中の人がいわゆる爆買いをする日でもあります。聞く話によると、人々がお店に押しかけ、毎年死人がでるようなアメリカのイベントだと聞いていたので、どんなものか恐れながらも、とても興味がありました。わたしはその期間にテキサスに旅行に行き、街のアウトレットモールに行きました。Thanksgiving Dayの木曜日から金曜日にかけてみる人みる人が大きなショッピングバックを持っていて、お店の中は人であふれています。その波に乗って自分も買い物をたくさんしたくなるのですが、後から後悔することのないような買い物をすることをおすすめします。11月の半ばころから町中はクリスマスモードになり、多くの家がイルミネーションの飾りつけをしたり、ツリーを飾ったりしています。この休みは、日本にはないアメリカの文化を間近で感じた休日でした。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.