龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2016年5月号 経済学部 H.K

レポート作成経済学部 H.K

<留学を振り返って>

はっきり言って楽しい留学生活というわけではなかったです。毎日朝6時半に起きて、すぐ図書館に行き、夜は図書館が閉館する11時まで勉強し、遊びに行くのも極力控え、楽しかった思い出というのは他の留学生に比べ少ないことでしょう。しかし、それは僕自身が望んだことでした。今回が二回目の留学になりますが、今回の留学の目的は勉強することだったので概ね僕の目的は達成できたように思います。学校の授業や自分自身の勉強が忙しかった中でも友達とサッカーをしたり、食堂で話したり、たまには出かけたり、忙しくて友達の誘いを断ったり友達付きあいは上手くやれたとは言えないですが、最後にはたくさんの素晴らしい仲間に囲まれていたんだと気付きました。そして今では、本当に留学してよかったと感じております。

 

<この経験を今後どのように生かすか>

留学生活を通じてたくさんの貴重な経験ができました。経験を通じて得た知識や能力は今後ビジネスの場面において役に立つことが来るでしょう。たとえば、英語に関しては、グローバル化が進展した現代においてビジネスで海外と競合・協調していかねばならず、必ず必要になるでしょう。また留学中に学んだ経済学・金融論は企業の意思決定において有用でしょうし、とくにデータ分析の知識は今後活かせる場面が多くあると思います。そのほかにもいろいろビジネスの場面で役に立つと思うので、とりあえず直近では就活の際に、長期的には仕事で成功を収めるために生かしていきたいと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.