龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2016年12月号 国際学部 K.K

レポート作成国際学部 K.K

12月に入り、気温が―18度の日もあります。思っていた以上に夏と冬の寒暖差が激しいです。夏は日差しが強く、冬は長時間外にはいられないほどの寒さです。天候も、雪の日が続きフライト等キャンセルになった友達も聞いています。

①日本から持ってきて良かったもの

▶携帯の契約

機内モードにしてWi-Fiのある所だけで使おうと、特に対策をしずに来ました。MSSU内だけだと、それで十分に思います。ただ、旅行に出かけたときや、Wi-Fiがないところで緊急で必要になることがまれにあり、冬休みが始まる前に、こちらで新しい携帯を購入しました。SIMカードもありますがiPhone 5Sでは機能せず、来る前に一度携帯会社に相談しておくべきだったなと思います。もちろん新しく携帯を購入するのも、問題ないと思います。

▶パソコン

ほぼ毎日使っています。留学生の友達の中でも、持っていない人は見たことがないです。

▶電子辞書

携帯でも辞書は使えますし、韓国人の友達にも電子辞書は古いと言われましたが、私は電子辞書の方が使いやすいのでパソコンと同様、授業のある日はいつも持ち歩いています。イギリス人のルームメイトは興味深そうに見ていました。

▶文房具

日本の文房具、特にシャーペン、シャー芯、消しゴムは持参する方がいいと思います。

▶薬

日ごろ使っていた薬は持ってきて良かったなと思います。

(こちらの薬は、少し強すぎると言う人もいれば、あまり効かないから多めに飲むと言う人もいます。)

▶フォーマルなワンピース、またはスーツ

10月中旬頃、「日本大使が来るので、フォーマルな服を用意しておいてください」と言われたことがありました。すぐに用意できるものではないですので、女性はワンピースかなにか、男性はスーツがあると良いのではないかなと思います。

▶靴下

私はこちらで靴下を買ったことがないので、あまり詳しくは分からないですが、ルームメイトがアメリカの靴下は安いけれど、あまり良くないと言っていました。良いものは高いそうです。

▶歯磨き粉

個人的に、こちらの歯磨き粉の味が苦手ですので、親に送ってもらいました。

▶日焼け止め

8、9月は必需品でした。

▶旅行用のカバン

国内線は荷物を預けると、お金がかかりますので、機内に持ち込める大きめのカバンかスーツケースがあると便利です。

 

②スプリングセメスターに向けて

12月第3週に期末テストがあり、それが終わると1か月ほどの休暇があります。それまでに寮や授業等の登録がありましたので、少し書かせていただきます。

▶休暇中の寮の登録

お別れ会

 

サンクスギビングデー、冬休みの間に1日でも寮にいる場合はLioNetでの登録が必要です。渡航前に寮の申し込みをしたサイトと一緒です。休暇が始まる約1週間前~前日までには登録が必要です。

▶寮のチェックアウト

2学期間滞在する私たちも、1学期の終わりにチェックアウトが必要です。もちろん荷物は置いたままで大丈夫ですが、掃除機、部屋のすべてのゴミ捨て等々、担当者のチェックがありました。

▶授業の登録

秋学期の授業登録はオリエンテーション期間にありましたが、春学期の授業登録は11月ごろにありました。今回もIEP担当者、もしくは留学生担当者と一緒に登録します。春学期が始まって1週間以内であれば授業登録の変更が可能です。

▶休暇中の食事について

サンクスギビングデー期間中は食堂が開いていましたが、冬休み期間は閉まりますので、事前にウォルマートで食料を買いだめしておきました。ミズーリ州は物価が比較的安いです。例えば、卵は1ドル以下で買うことが出来ます。こちらに来て炊飯器、ケトル、小型の掃除機を購入しましたが全部で100ドル以下でした。

 

 

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.