龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年5月号 経済学部 K.Y

レポート作成経済学部K.Y

この留学を振り返って

去年の8月に初めてジョプリンに着いた時と比べて、自分でも成長したと思うところは、語学力とコミュニケーション力です。正直最初の4ヶ月はスピーキングには苦労したし、まずアメリカ人の英語をなかなか聞き取れないという課題がありました。まずは聞き取れないことにはコミュニケーションが取れないと考えた僕は、毎日友達に話しかけ、映画を見て、常に洋楽を聴くようにしました。すると次第にリスニングはあがり、それにつれ友達と会話をする自信が付き、スピーキングも向上しました。帰国後すぐにTOEICがあるので、留学後にどれだけ自分の英語力が向上したか、点数として確認するのを楽しみにしています。また先ほど毎日友達に話しかけたと言いましたが、それは私にとって大きな成長でした。元々人見知りなので、日本人だとしても、初めて会った人との会話は苦手でした。しかし留学中は海外の人たちと、しかも英語でコミュニケーションを取らなければなりませんでした。最初はかなり大変で勇気もいりましたが、結果的に語学力の面でも、人としても、かなり成長できたきっかけだったと思います。

帰国後どう留学経験を活かす予定か

僕は現在5回生ということもあるので、まずは留学の経験を就職活動に活かしたいと思っています。それは語学力だけではなく、先程も述べたコミュニケーション力や、留学中に培ってきた度胸なども活かせればいいなと思っています。また留学中に勉強し興味を持ったアートやデザインも続けていこうと思っています。そして何よりも、国際交流は今後も続けていきたいと思っています。違う国籍や違う文化を持った人達と交流することで、得るものはたくさんあるし、また共通点もたくさんあり、日本人以外でも親友と呼べるような友達がたくさん出来たので今後も続けたいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.