龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年12月号 政策学部 T.M

レポート作成政策学部 T.M

①    日本から持ってきてよかったもの

日本で自分が愛用している文房具は個人的に持ってきてよかったと感じています。とても安いですが、ここですべて買い揃えるとなると結構な値段になると思うので日本からできる限りなんでも持ってきて損はしないと思います。しかし、思っていた以上にミズーリで物を買い揃えることは可能です。パソコン、時計、自撮り棒、ノートもドライヤーも体重計も日本と同じか、日本よりかなり安いくらいです。服もウォルマートでめちゃ安く買えます。大学で何回も行われるイベントに行く毎にオリジナルミズーリ大学Tシャツを貰えたり、ペンやコップ、付箋、眼鏡ふき、ポップコーンなどなど無料で貰えたりもしました。助かりました。僕の場合、ルームメートが家具や食器などすべて共有してくれたので、食器などは持ってくる必要はないです。ただお箸は持って来てよかったなと思いました。

 

 

②    自由テーマ~~12月のMSSUの生活~

12月には学期末テストがあります。みんな学年末テスト勉強でとても忙しそうな印象です。テストが終わるとすぐ帰ってしまう半年インターナショナル留学生もたくさんいて悲しいです。長期旅行の計画や帰国の手続き、次のセメスターの授業を登録などみんな忙しそうです。テストが終われば、すぐ冬休みが始まります。一か月以上の長い冬休みです。テストと冬休みの期間などは、ジム、食堂、図書館の時間が変わったり、閉まったりもします。クリスマス会やインターナショナル生の無料ディナーやビンゴ大会など12月ならではのイベントもあります。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.