龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年10月号 政策学部 T.M

レポート作成政策学部 T.M

Level3: Speaking and Listening

Reading and Vocabulary

ESL composition

Intermediate ESL skills

僕は今回4つの授業12単位分登録しました。僕がとっている授業のクラスは約7名のとても少人数授業です。生徒と先生の距離がとても近いことから質問や発言をしやすい環境です。Speaking and Listening の授業は基本リスニングCDを授業中に流してリスニング練習と教科書を使って単語の使い方を学んだり、ペアで話したり、プレゼンテーションしたり、ゲームっぽく全員参加で紙を黒板に並べ替えたりと退屈な授業にならない工夫がされていて僕の好きな授業の一つです。Reading and Vocabulary の授業は、1つのトピックの長文の宿題をして、そのトピックに関する話や、その文章の単語、語彙、品詞なども解説されます。そして英文の読解法のポイントなどのページも、長文文章問題と並行して進めます。ESL composition の授業はどのように英文が構成されているかなどポイントを解説されてその例文を解いて無理なくしっかり学べます。パラグラフやエッセイを書く宿題、授業中にその場で完成させ解説されたりと、みんながどう書いてどういう視点があるのもわかり多岐に学べます。Intermediate ESL skills ではアメリカの歴史について書かれた教科書を読んで教科書以上の情報や単語、文の意味を学べます。地図も使ってくれるため理解も深まります。

自由テーマ(周りの人について)

アメリカ人しかいないというわけではなく、スウェーデン、ブラジル、エジプト、ドイツ、スペイン、サウジアラビア、オランダ、韓国、中国、台湾などなどアフリカ、ヨーロッパ、アジアなど全世界からたくさんの留学生がいます。日本人よりも英語力が高いと感じています。みんなフレンドリーで楽しく優しいです。コンバーセイションパートナーやホストファミリーもとても優しく親切すぎます。誰でも道端で挨拶されたり食堂では最近どう?とか全く知らない人なのに話しかけられます。一人で夜ランニングをしている最中でも見知らぬ人が寄ってきてハイタッチしてきたり、たまにびっくりしますが、フレンドリーに気兼ねなく接してくれて、話かけやすいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.