龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年5月号 文学部 K.A

レポート作成文学部A.K

この留学を振り返って

約9か月の留学は中身がすごく詰まったものだったのですが時間が過ぎるのが早かったです。そして周りの人の助けがなかったらここまで充実したものにはならなかっただろうなと思いました。家族、友達、ルームメイト、スピーキングパートナー、フレンドシップファミリー、バイブルスタディーの人たちなどに本当に感謝をしています。留学振り返って思ったのが自分はいろんな人に支えられているということと、いろんな人と交流できたことが私にとって一番嬉しかったということです。自分だけでは大学外にでることが難しいし、1時間に1本しかないバスに乗っても行けるところは限られている、キッチンがないなど不便なところはありましたが、そのおかげでいろんな人と出かけたりご飯を食べに行ったり、また自分が今日本で住んでいる環境に感謝できたりしたので良かったなと思います。また自分の興味のあることについて徹底的に学べたこともすごく楽しかったです。留学先で出会った人たちがお別れをするときに連絡を取り合おうねと言ってくれたのが嬉しかったです。留学に行く前、留学先でやっていけるか、家から長期間出たことがないのにやっていけるか、金銭面、4年で卒業できるかなど考えだしたらきりがないぐらい不安や心配事がありましたが、留学に行って良かったです。

 

帰国後どう留学経験をいかす予定か

この留学通じてもっといろんなことに挑戦したくなりました。インターンシップ、資格をとるTOEIC、国際交流、異文化理解、宗教についてなど自分が興味のあるものをどんどんしていきたいです。私は失敗したらとか上手くできなかったらどうしようなどと考えがちですが何をしても何か得るものはあると思うので失敗ではないと思っていろんなことをやっていきたいです。あと本をたくさん読んで知識を増やしたいです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.