龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年2月号 社会学部 J.K

レポート作成社会学部J.K

《余暇の過ごし方》 ジョプリンでの生活は日本にいたときよりも時間に余裕があると思います。自分の趣味のための時間が充分にあるので休日は映画をみたりしています。また、友達と遊んだり校内にあるジムやプールへ行ったり課題をしたりインターナショナルスチューデントのためのイベントに参加したりしています。同じサイクルの繰り返しみたいな感じです。基本的友達と遊ぶとき以外は寮かジムなどの施設で過ごすことが多いです。車なしに気軽にショッピングモールやレストランに行けないのがつらいです。時間はあるように思えて以外とあっというまに過ぎるので心にも時間にも余裕を持ちすぎずに毎回の余暇を内容の濃いものにすることを心掛けています。アメリカでの生活もあとおよそ2か月なので、毎日を大切に休みすぎずにいろんなことを吸収しようと思います。 《冬のジョプリンの過ごし方》 日本の関西圏で過ごしてきた私にとって今までで一番つらい冬を体験しています。冬季はほとんど気温がマイナスなので、寮が暖かくても外にでたらびっくりするほど寒いです。本当にびっくりしています。日本から持ってきた服も暖かいのかよくわかりません。そんな氷点下な毎日にもかかわらずモールに行くとなぜか年中春服や夏服が売っているのが不思議でたまりません。先日すごく寒い日にハーフパンツで歩いていた男子生徒を見て私は震えました。日本からは本当にあたたかい服をもってくることをオススメします。そして肌荒れが本当にひどいです。暖房機器はエアコンしかないので部屋がとても乾燥しています。なので、元から乾燥肌ですぐ肌荒れしてしまう私にとっては地獄のような日々を過ごしています。ひたすらボディクリームをぬる生活を送っています。これにかぎっては良い解決策がないのでただひたすら耐えるしかないのが苦痛です。もともと日本にいたときから極寒の冬に慣れている方だと平気かもしれないですが、そうでない方は準備に準備を重ねてジョプリンに来ることをオススメします。反対に夏季はびっくりするほど暑いので季節ごとの体調管理をしっかりすることを心掛けてください!!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.