龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年9月号 経営学部 M.T

レポート作成経営学部 M.T

① 環境について

まず寮について、寮は自分で選べるのですが何処が一番良いとは言い切れません。結局のところ、寮の満足度はルームメイトによって左右されると思います。僕は、MSSUで一番新しい寮に入っています。この寮はルームシェアというよりかはホームシェアに近い形で、リビング共有、各自に個室とバスルームが割り当てられているといった部屋です。大学のキャンパスは非常に広く、充実しています。ジムや売店、卓球、ビリヤード場などもあり、車がなければ何もできないところにある学校ですが、大方のことは学校内でできるのでこれと言って施設に不満はなく、十分に満足しています。ただ、やはりキャンパスは広いので授業間の移動は大変です。

②ルームメイト、友達について、

先ほども書いたように、僕は個室ありの寮に住んでいます。多くの人は個室をうらやましがりますが、個室があるからリビングは別にうるさくてもいいでしょ?と言わんばかりにリビングはうるさく、個室での勉強がままならないということがしばしばあります。ここに関しては、神経質な人はルームメイトとけんかになることがあると思いますが僕自身、割とルーズな人間なので特に喧嘩にもならず、週末は一緒に遊びに行ったり、一日の課題がみんな終わればリビングで映画を見たりと、ルームメイトとの関係はかなり良好です。しかしながら、こちらに来て二か月、ほかの留学生も緊張がほどけてきて良くも悪くも素の部分が出てきます。対人関係に悩みを抱えている留学生は少なくはないでしょう。僕個人の友達づくりのスタイルは留学に来たから誰とでも仲良くなろうとするのではなくて、あくまでも友達作りは日本と同じ感じでいるようにしています。本当に友達になれる人は言葉がうまく通じなくても会話が少なくてもなぜか自然と仲良くなれるものだと最近感じています。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.