龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2014年9月号 経済学部 W.Z

レポート作成経済学研究科W.Z

大学の施設について

南ミズーリ州立大学は13個のAcademic Buildings、8個のAthletic Facilities、6個のStudent Support Facilities、5個のAreas of Special Interest、5個のCampus Support Facilitiesと11個のResidence Hallsです。

Academic Buildingsについて、13個の施設はAnderson public safety center、Fine arts complex、Gene taylor hall、Health sciences、Heames hall、Kuhn hall & Kuhn annex、Mansion annex、Reynolds hall、Robert W. Plaster free enterprise center、Spiva library、Thomas E. Taylor performing arts center、Ummel technology buildingとWebster hallです。学生はこの施設を利用して、授業を受けることができます。

Athletic Facilitiesについて、8個の施設はCross country track、Hal bodon soccer field、Joe becker stadium、Kungle & Wild softball fields、Leggett E. young gymnasium、Robert W. plaster sports complex、Tennis courtsです。学生はこの施設で好きな運動することができます。

Student Support Facilitiesについて、6個の施設はBeimdiek student recreation center、Billingsly student center、Dianne mayes student life center、Ralph L gray alumni center、Willcoxon student health centerです。この施設は学生の学生生活をサポートしてくれます。

Areas of Special Interestについて、5個の施設はBiology pond、Oriental bridge、Picnic shelter、Stults memorial garden、Flag of freedom plazaです。学生はこの施設で、学生活動をすることができます。

Campus Support Facilitiesについて、5個の施設はCampus fire safety & environmental health、Grounds shop、Hempen house、Physical plant、University police departmentです。この施設はStudent Support Facilitiesと同じ、学校と学生の生活と活動をサポートしてくれます。

Residence Hallsについて、11個の施設はBlaine hall、Dishman hall、Dryer hall、East hall、Gockel hall、Headlee hall、McCormick hall、Maupin hall、Mitchell hall、Stegge hall、Stone hallです。この施設は学生の寮です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.