龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2014年12月号 経済学部 Z.Z

レポート作成経済学研究科Z.Z

日本から持ってきてよかった物

日本から持ってきてよかった物は特にないと思います。わざわざ一回アメリカへ来て、こちらの食べ物、服や生活用品などを使って、アメリカの文化になじみ込んだほうがいいと思います。また日本の物を使うのだったら、こちらへ来る目的が薄くなるかな?

Joplin の気候が非常に乾燥して、肌が弱い人は自分がずーと使って慣れている化粧品などを十分な量で持ってきたほうがいいと思います。アメリカの化粧品や薬などアジアの人々に合わないかもしれません。また、たまに国際的な料理イベントがあり、日本のお菓子やカレーとか持って来たら使えると思います。MSSUでは食事料金が寮の費用に一緒に入っています。毎週に10食、15食、23食三種類のプランがありますが、値段の方があまり変わらないです。アメリカの食べ物は日本と全然違くて、ほぼ惣菜や煮物、野菜炒めのような物は全くないし、セロリー、ホウレンソウ、ブロッコリーが生の状態でサラダとして食べます。たぶんアジアの学生にはしばらく慣れないところが多いと思います。また、チーズに食べられない人には大変だと思います。アメリカの調味料というのはチーズとトーマトソースが日本の味噌や醤油と同じのような物です。

今月12日に試験が終わり、やっとのんびりとした生活を楽しんでいます!昨日host family とprecious moment という教会へ遊びに行きました!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.