龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2014年12月号 経済学部 K.Y

レポート作成経済学部K.Y

日本から持ってきてよかったもの

日本から持ってきて一番よかったと思ったものは、冬用のダウンやジャケットです。Joplinに着いたのは8月で、10月上旬ぐらいまでは暑かったのでもちろん必要なかったですが、それ以降、急に寒い日が続きました。ミズーリの気候の変化は激しくて、先週まで半袖短パンだったのに、今日はロングパンツにジャケットといったことが普通でした。また、11月にも雪が降るという異常な気候なので、冬服は用意するべきだと思います。他にも、現金は持ってきてよかったと思いました。アメリカはクレジットカードで払うのが当たり前ですが、友達とご飯に行って割り勘にする時など、現金を使う場面は思っているよりもあるので、ある程度現金を持ってくるのもおすすめします。

持ってきたらよかったと思ったもの

僕はバスタオルを1個しか持ってきていなくて、こっちに着いてから、もう1個バスタオルと、ハンドタオルを2つ買いました。あとJoplinに着いた初日は、枕もブランケットもなくて、めっちゃ寒かったのです。ブランケットなどは早い者勝ちで、着いた人から順に取っていくので、カバンの空きがある人は持ってきてもいいかもしれないです。けど、正直、なんでもWalmartというお店で買えるんでそんなに心配する必要はないかと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.