龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2014年11月号 国際文化学部 I.H

レポート作成国際文化学部I.H

1. 治安・危険を感じたこと・トラブルについて

アメリカに来て4か月が経とうとしていますが、そこまで危険を感じたことはありません。しかし、8月にミズーリ州セントルイスで黒人青年が白人警察官を射殺するという事件が起こりました。そして先日、警察官の不起訴を巡ってデモや暴動がありましたが、ジョプリンからは離れているので影響はありません。私は毎日情報をチェックするようにしています。 キャンパス内では友人が、ストーカー被害に遭ったと聞きました。ジムから寮までずっと跡をつけられたそうです。警察がよくパトロールしていますが、やはり限界があり、自分の身は自分で守らなければならないと思いました。夜に外を出歩く際は友人と一緒に行動するように心がけています。

2. Thanksgiving

毎年11月の第4木曜日はアメリカの祝日のひとつ、Thanksgiving Dayです。イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事とされていますが、現代では宗教的な意味合いは弱くなってきています。人々はこの日を家族とともに過ごし、七面鳥やパンプキンパイなどのご馳走がテーブルにずらりと並びます。翌日の金曜日はBlack Fridayと言われ、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス商戦の開始の日です。Joplinにあるモールは夕方6時から開店し、翌日の夜まで開いていました。私も足を運んでみましたが、大勢の買い物客で賑わっていて臨時のレジが設置されているお店もありました。Thanksgivingが終わるとクリスマスです。人々はツリーやイルミネーションの飾りつけをします。


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.