龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2014年10月号 経済学部 Z.Z

レポート作成経済学研究科Z.Z

授業紹介 今学期全部4科目合計12単位の授業を履修しました。私は英語力がまだ低いなので、全部IEPプログラムにしました。 IEPの全授業は5つレベルがあり、IELTSの成績が5ぐらい取れたら、学部の授業を受けられます。私は最初に西方文明という授業に挑戦してみようと思いましたが、結局難しすぎで、辞退しまた。 私は今以下のIEPのレベル4の二つの授業とレベル5の二つの授業を履修しています。レベル5のほうは難しくて、宿題も多いです。 201480_ESL_0084_L4: ESL Composition_01_TRAD 201480_ESL_0087_L4: Academic ESL Skills_01_TRAD 201480_ESL_0092_L5: Adv Speaking & Listening_01_TRAD 201480_ESL_0128_ L5: Reading Pronunciation & Vocab_01_TRAD この中にL4: ESL Compositionというのは小論文を書くスキルを学びます。将来、IELTS試験を受けるために非常に役にたつと思います。またL5: Reading Pronunciation & Vocabは主に文を読むスキルを勉強します。単語量がそんなに高くない人には、ちょっときついと思います。 L5: Adv Speaking & Listeningは一番勉強になる授業で、私のお勧めです。全部で3回のプレゼンがあり、発表する前にいろいろ工夫して、何回の練習も必要です。 一番楽な授業は_L4: Academic ESL Skillsで、この先生はペースがゆっくりして、全部単語を教える授業です。 アメリカの大学が日本と違う部分が多くて、宿題も多いし、また授業する前の予習が絶対必要だと思います。もしきつい授業を選んだら大変だと思います。最初にいろいろ先生と相談し、自分のレベルに合う授業を選ぶのが一番です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.