龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2015年1月号 国際文化学部 I.H

レポート作成国際文化学部I.H

1.試験について

主に3種類あってQuiz, Mid-Term,Finalです。Quizは週に1回くらいの頻度で行われます。他の2つは成績の中でも占める割合が高いです。試験方式はマークシートやオンラインなど、授業によって異なります。難易度もそれぞれですが、毎回授業に出て課題をこなしていれば試験前に焦って勉強する必要はありません。

2.冬休みについて

12月上旬から約1ヵ月間冬休みでした。休みになるとアメリカ人の学生は実家に帰ってしまうのでキャンパス内はとても閑散としていました。ジムは毎日開いていますが、食堂は完全に閉まります。私はこの長期休暇を利用して、カリフォルニア州ロサンゼルス、フロリダ州オーランドを旅行しました。ロサンゼルスはジョプリンとは違って都会です。ハリウッドの近くに滞在したのですが、夜遅くなっても賑わっていて人通りがありました。しかし、ホームレスや泥酔状態の人が歩いていて恐怖感を抱いたこともありました。外国人を狙って声をかけてくる人もいます。同じ場所でも昼夜で雰囲気がガラッと変わっていました。公共交通機関を利用してどこにでも行くことができますが、バスは時間通りに来ませんし、本数も少ないので各自で歩き回るのが不安だと思う方はツアーで名所をまわるのも良いと思います。フロリダを訪れた時は日中の気温が30度近くまで上がった日もありました。滞在中は天候に恵まれていたのでプールで泳ぐことも可能でした。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.