龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2013年4月号 文学部 M.S

レポート作成文学部 M.S

この一年を振り返って

私は四回生の夏からという少し遅い年での参加になりました。留学前は、就職活動のことや将来のこと、たくさん悩みましたが、今現在は本当に留学に行けてよかったなという思いでいっぱいです。この一年間、私にとってたくさん経験と挑戦をした年になりました。今までにないくらい勉学に励んだきがします、失敗や辛い時を経験して学ぶ事が多くありました、価値観の変化も大きく実感することができ、そして生活する上で現地の学生やインターナショナル生と異文化を共有することで日本をもっと好きになれた気がします。語学力向上をめざして挑んだこの交換留学ですが、それ以上のものが得れた気がします。

 

帰国後の予定

私は現在就職活動をしています。留学で自分を見つめなおす機会が多々あり、将来像が自分の中で明確にたてれるようになってきました。その中で、やはり英語はひとつのツールとして今後も積極的に時間を作り学力向上させていきたいと考えています。また、最後の学生生活となる次のセメスターでは卒業論文に精一杯力をつぎこみ、悔いのない最後の作成生活にしたいと考えています。

 

最後に、留学に行くかで悩んでいる方へ。私が留学へ行ったのも4回生の夏からと5回生になる決意をしての参加でした。渡航前は本当に帰国後のことが不安でありませんでしたし、実際私の周りでも留学に行きたいと悩んでいる友人も少なくありませんでした。もし悩んでいるなら一歩踏み出してみてください!私自身留学は想像していたものよりハードではありましたが楽しく、充実した毎日をおくれました!大変なことよりも、それ以上に異国の地で生活をすることの楽しさがたくさんありますよ!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.