龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2013年12月号 国際文化学部 T.U

レポート作成国際文化学部 T.U

寮の裏から見た夕焼け クリスマス

① 日本から持ってきて良かったもの

必要なものは基本的にアメリカで手に入りますし、日本から送ってもらうこともできますので、特に心配する必要はありませんが、持ってきて良かったと思うものをいくつか紹介します。

・洗濯ネット  洗濯は寮に住む生徒なら無料でできますが、洗濯機は傷みやすい生地のものを洗濯するのには向いていません。洗濯ネットがあれば手洗いせずに済むものもあるので便利です。

・日本語で書かれたお気に入りの本 横文字で小さなアルファベットを毎日読んでいると、日本語が恋しくなることもあると思います。そんなとき縦書きの日本語を久しぶりに読んでみると、ほっとします。著作権の期限が切れたものであれば無料電子書籍で読めるものもあるので、それを利用することも可能ですが、縦書きで右開きの本は海外では珍しいので、友達に見せると面白いと言われます。何冊か持っておくと良いかも知れません。

・自分に合った薬、保湿薬  日本と比べると空気が乾燥していて日差しが強いです。こちらで購入可能ですが、日焼止め、保湿クリームなどがあると良いでしょう。また、風邪をひいて、病院に行く元気もない時、手元に薬があると助かります。

 

② アメリカからの海外旅行について

私はこの冬休みにアメリカ人の友達とロサンゼルスに行く予定です。そこから車で簡単に行けるのでメキシコにも足を運ぶことにしました。留学生はアメリカ国外旅行や一時帰国する時にパスポート、F1ビザはもちろん、I 20(アメリカの大学が発行する、ビザを取得する時に必要な書類)、I 94(合法的にアメリカに滞在していることを証明するもの)、大学からの受け入れ許可文書、念のため財政証明書を持って行かなければなりません。そうでないと、旅行へ行ったは良いものの、再入国できなくなってしまいます。  どこへ行く時もそうですが、暗くなってからの外出は避け、自分が滞在するホテルの電話番号、タクシーの電話番号を予めひかえておくと、万が一迷子になった時に役立つでしょう。 メキシコへ行くことを他の友達に話すと、治安が良くないから気を付けていってらっしゃいと言われます。旅行となるとどうしても浮足立ってしまいがちですが、気を引き締め、面倒事に巻き込まれないようにし、楽しんで行ってきます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.