龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2012年12-1月号 経済学部 S.Y

レポート作成経済学部 S.Y

冬期休暇について

僕は旅をするのが好きなのでこの休みを利用して、以前から行きたかった、フロリダ(マイアミ)、ワシントンDC、ニューヨーク(ナイアガラの滝、マンハッタン)に行ってきました(ギリギリまで予定を決められない性格のため今回も旅は一人でした)。移動手段は飛行機とバスを使いました。飛行機はBooking Buddyと言うサイトで予約をしました。色々な会社の値段を一度に比較して選べるためすごくお勧めです。バスはグレイハウンドと言う会社で予約しました。根性と時間があればこのバスだけで基本的にアメリカを移動することができます(飛行機と比べると安いです)。 アムトラックと言う電車もいいみたいです。宿泊施設は主にホステル(知らない人と部屋をシェアする形でホテルより安いです)を利用しました。ホステルワールドと言うサイトがあるのでそれがお勧めです。そこに加盟しているホステルはまずまず安全です。中でもホステルインターナショナルというところは比較的信用ができるホステルなので、もしホステルに泊まりたいけど抵抗があると言われる方はここを選んでいただければいいのではないかと思います。リンク貼っておきますね。

 

Booking Buddy                 http://www.bookingbuddy.com

Grayhound                       http://www.greyhound.com/

Hostelworld                       http://www.hostelworld.com

 

ミズーリ州

飛行機での移動

フロリダ(マイアミ)編

マイアミといえばパーティーと海ですね。パーティー好きの僕にとってこれほど、満足できる場所はありません。マイアミには4日間滞在したのですが、毎日色々なパーティーに通いました。朝まで基本的に空いていることが多いです。次は海についてです。僕がマイアミを訪れたのは、十二月の後半だったのですが、気温は暖かく過ごしやすかったです。ホステルのすぐ後ろに海があったので暇な時は泳ぎに行っていました。ビーチにいる女性のスタイルの美しさといえば、すごいですよ。キーウェストと呼ばれる少しマイアミから離れたところも観光名所でダイビングの体験などが来ます。お勧めです。(僕が行ったときは波の影響でできませんでした)マイアミの地域の特色としてラテン系の人が多くて、その人達とお酒を飲むことが多かったです。また街ではスペイン語が飛び交っています。これまであまり南アメリカの人と合ったことがなかったので、文化等を知ることができすごく刺激になりました。

バスでの移動

ワシントンDC編

ワシントンDCといえば、国会の本部があったり、ホワイトハウスがあったりと政治の中心の地域になっています。そのためか街全体は落ち着いた感じになっています。地球の歩き方に乗っている有名な場所は大体行きました。ワシントンDCの特徴として、美術館などが無料なところが多いので、興味のある方はすごくお勧めです。ホステルの関係で十日間滞在していたのですが、長すぎました。五日間ぐらいで有名な場所は回れます。観光バスなどを利用すれば二~三日もあれば十分かもしれません。しかしながら、長く滞在したおかげで、ここのホステルであった人とは一番仲良くなりました。いまでもFacebookなどで連絡をとっています。ブラジル人の友達ができたことがうれしいですね。今まであったことのないヨーロッパの国(トーストリア、ネザーランド)の人とも交流があったので、色々文化について学ぶことができました。

飛行機での移動

ニューヨーク編

ニューヨークと言えば、ニューイヤーのカウントダウンやブロードウェイや金融などが有名ですね。また世界の滝の中でも有数のナイアガラの滝もニューヨークにあります(カナダより)。マンハッタンとナイアガラの滝はほとんど違う場所といってもいいので、分けて書きますね。

マンハッタン

ここはニューイヤーのカウントダウンの為と芸術のために訪れました。ニューイヤー前の宿泊施設の埋まりようは尋常ではないです。どこを探してもなかったです。今ミズーリに来ているメンバーがホテルを早めに予約していてくれたおかげで僕もそこに混ぜてもらうことになりました(感謝の一言です)。ニューイヤーのカウントダウンを観る為に五時頃から並び始めました。七時間は流石に長いです。トイレが特に大変でした。たまたまマクドナルドが隣にあったのと外に一度でても、入ることができたので助かりました(本来はできないので、基本的にはトイレにはいけないです)。メインのビルの端が観られるところまで行くことができ、そこで年を越しました。(予習としてニューイヤー前日にニューイヤーズラブという映画を観てテンションあげて行きました)友人達がニューヨークから出発した後、一人違うホステルに移動し、街をぶらぶらしたり美術館をまわって時間を過ごしました。ムンクの叫びを生でみることができました。紀伊国屋と呼ばれる日本の本屋さんがマンハッタンにあり、そこで何冊か本を購入しました。ネットの購入よりも安いのでいい買い物ができました。

バスでの移動

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝はアメリカとカナダの中心にあるのですが、僕はカナダ側に滞在しました。カナダ側の方がキレイに滝を観ることができます。アメリカ側ははっきりいって微妙です。国境を渡る時にI-20とパスポートがいるので必ず持参してください。ビザは僕の訪れた時は必要なかったです。冬にいった為に滝の近くまで船で近づくアトラクションは閉まっていました。ずっと行きたかった場所なのでとてもいい経験ができました。音がすごいですね。

旅はいろいろなものが得られるのがいいですね。今回は特に南アメリカの人や今まであったことのないヨーロッパの国の人と会うことができまた世界を広げることができました。日本人の友達と旅行するのはすごく楽しいので僕もすごく好きです。しかし、旅中に日本の友人といるだけでなく色々な国の人に話かけてみると、今までなかった価値観に出会うことができてとても楽しいのでお勧めです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.