龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2012年11月号 経営学部 H.K

レポート作成経営学部 H.K

・試験について

試験は授業にもよりますが、基本的にはどのクラスも中間試験と期末試験のような大きな試験が2つあります。中間試験は10月の半ば頃に、それまで学んだ範囲全てを含むもので、いつも以上の勉強が必要になると思います。クラスにもよりますが、試験の難しさは本当に様々です。普段のテストと変わらない量で、点数も普段のテストと同じくらいのものや、中間試験なだけに点数も多く、難しいものもありました。期末試験は12月の半ば頃で、まだ受けていないのであまり詳しくはわかりませんが、1番大きな試験となり、これまでに学んだことが全て範囲に含まれています。膨大な量になるので、日ごろからこつこつと勉強していないと、間に合わなくなるかと思います。しかし、クラスによっては復習の紙を授業中に配ったりしてくれるので、それをもとに勉強をしていれば、問題ありません。この2つの大きな試験が主にはなりますが、普段からクイズやユニットごとにテストがあります。これらは、きちんと勉強していれば必ずほぼ満点をとれるくらいの簡単なテストですが、こういったテストは復習にもなるので、面倒くさがらずに時間をかけて勉強すべきだと思います。あまり点数にならないテストですが、単語力や、授業で理解していたつもりだったけど、いまいちわかってなかったことなどを見直すいい機会です。さらに、中間試験や期末試験の時も、少し楽になるでしょう。留学生は、現地の学生以上に勉強が必要となるので大変ですが、それなりの努力をすれば結果は出ると思います。

 

・治安について

Joplinは前にも述べたように、小さな町なので、顔見知りの人が多く、あまり治安について不安を感じたことはありません。こちらに来るまでは、アメリカの夜は危険なので、なるべく外に出ない方がいいとよく聞いていました。実際に、サンフランシスコに行った時は、8時くらいを過ぎると怖くて一人で出歩いたり出来ませんでしたが、こちらはキャンパス内を夜に一人で出歩くことも危険ではないと思います。Joplinの人達は、日本に比べると寝るのが早いように感じます。そのため深夜を過ぎる頃には、あまり人を見かけないほどです。ただ、やはりキャンパス内に住んでいるため、週末などは学生が騒いでいるので、慣れるまでは少し怖いと感じていました。しかし、特に何かをされたりすることはないので、心配することはありません。特に気をつけた方がいいことは、薬物についてです。こちらでは、薬物は合法で日本ほど深刻に捉えられていません。タバコより害がなくて安全だと思っている人もいるほどです。残念ながら複数の学生は、薬物を使用しています。意外と身近な人が使用していたりするので、誘われた際はきちんと断るようにしていれば問題はありません。私の寮ではありませんでしたが、他の寮で薬物を使用した人が問題を起こしたりしていました。学校内は夜も警察がパトロールしているので、すぐに発見されましたが、おかしいと思った人には注意を払う方がいいかと思います。

 

・自由テーマ

ハロウィーンが終わると、街の雰囲気はガラッとクリスマス仕様に変わりますが、クリスマス前にも、大事なイベントがあります。アメリカのビッグイベントの1つのであるサンクスギビングです。サンクスギビング休暇について書く前にサンクスギビングについて少し説明します。イギリスからピルグリムファーザーズがマサチューセッツのプリウスに移住して来た時、大変寒く飢餓に苦しみ多くの人が亡くなりました。しかし、近くに在住していたインディアンの助けもあり、なんとか生き延びることが出来ました。その翌年、とりわけ収穫が多かったため、そのインディアン達を招いて神の恵みに感謝しようとご馳走を用意してお祝いしたのが、起源です。しかし最近では、神の恵みに感謝するというよりも、家族で集まり共に時間を過ごすのが主になってきています。11月の第4木曜日がサンクスギビング当日なのですが、水曜日から日曜日まで学校が休みになり、現地の学生は寮を出なくはならないので、キャンパス内は本当に人がいなくなります。何人かの留学生は休暇を利用して、旅行に行ったりします。私はアメリカのサンクスギビングを経験してみたかったので、ホストファミリーと一緒に過ごすことにしました。アメリカの家庭では、大きな七面鳥を丸ごと焼いたものや、ハム、マッシュポテト、コーン、スイートポテト、インゲン豆やゆで卵を少しアレンジしたものや、何種類かのパイやケーキなど、とにかく多くの食べ物を用意します。料理するのも少し手伝わしてもらったのですが、初めて作るものが多く大変楽しかったです。初日はホストファミリーの祖母のお家にお邪魔しました。全部で5家族も集まり、みんなで食卓を囲んだ後は、映画を見たり、ゆったりとした時間を過ごしました。日本のお正月に近いと思います。こちらの家族はみんな優しく、留学生を快く招いてくれます。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.