龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2012年12-1月号 文学部 M.S

レポート作成文学部 M.S

①長期休暇について

Final examが終わるかと思うとその後は長期のwinter vacationが待ち構えています。他の学生も書いている通り、このWinter vacationは約一ヶ月あります。その間、留学生以外で寮に住んでいる現地の学生は料金が発生するため、ほとんどの学生が実家に帰宅します。さらにカフェテリアも閉まるためJoplinにとどまっておくのは何かと不便かもしれません。一ヶ月も休暇があるのでこの機会に旅行へ出ることをお勧めします。この休暇中までは、クリスマスやカウントダウンといった大きいイベントが待ち構えているため、旅行の計画をする際もすごく楽しみで仕方ありませんでした。私はクリスマスの休暇はホストファミリーと一緒に過ごしたかったため、クリスマスを終えた後に旅行に行く計画をたてました。

 

クリスマス

こちらのクリスマスは私が思っていた以上に盛大でした。クリスマスの一ヶ月前より町中のイルミネーションがつきだし、ショッピングモールにはクリスマスプレゼントを選ぶ人でたくさんになります。クリスマス前に何軒かアメリカの家庭をお邪魔する機会があったのですが、どのお家も大きなクリスマスツリーの下にはたくさんのプレゼントが用意されてあり、映画に出てくるような光景ですごくアメリカを感じた瞬間でした。

タイムズスクエア

クリスマスが終わり、ボストン、NYそしてワシントンDCと三つの都市を旅行しました。こちらに着てから休暇は基本的に旅行へ行っていますが、アメリカでも本当に都市によって町の雰囲気ががらっとかわるのでそういった体験ができる上でも旅行に出かけるのはおすすめです。NYでは一大イベントであるタイムズスクエアでカウントダウンのボールドロップを見に行きました。このカウントダウンを見に世界中の人が集まり、人の混雑具合はすごく驚きましたがすごく貴重な体験ができたように思います。この時期は北に行けば行くほどすごく寒く、一日を外で過ごすにはかなりの忍耐がいるので、この時期に北部へ行かれる予定であれば防寒できる服を持参することをお勧めします。

チャイニーズニューイヤーでホストファミリーと

旅行から帰宅後は、ポータルサイトにぞくぞくと新しいセメスターの授業のシラバスがアップされ始めます。シラバスに大体どの範囲から始まる、などといった情報もでますし、教科書も新年になるとレンタルがはじまるので予習をすることができます。今はクラスによっては予習必須のクラスやディスカッション中心のクラスや宿題がたくさん出るクラスなどそれぞれなので履修を組む際は自分のなかでプランを立てるのがよいと思います。

 

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.