龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

南ミズーリ州立大学マンスリーレポート

南ミズーリ州立大学

2016年12月号 国際文化学部 N.H

レポート作成国際文化学部 N.H

1.日本から持ってきてよかったもの

日本食を持ってきていて良かったと感じています。以前のマンスリーレポートにも書きましたが、アメリカの食事はレパートリーが少なく、栄養が偏っているので、日本食が恋しくなります。私は日本からみそ汁と緑茶を持ってきていました。また、他のインターナショナル生に日本食を紹介するいい機会になります。また日本の文房具も持ってきていてよかったと思います。日本の製品は性能が良いです。替えのインクも含めて持ってくることを勧めます。

 

2.パスポート紛失と再発行のシカゴへの旅について

今月はパスポートの紛失に気付き、再発行のためジョプリンからシカゴへ日帰りでバスを使い行ってきました。まず再発行の際に必要なものは6か月以内に発行された戸籍証明書と警察の発行する紛失届とI-20になります。再発行はアメリカ国内にある主要都市にある大使館でしかできません。しかし私がジョプリンから来ると伝えると、遠方から来るということで半日で発行してもらえたので、なくした際は必ず近くの大使館に電話するといいと思います。料金は5年分のパスポート再発行料が$100、I-94の変更に$330かかります。ジョプリンからシカゴは飛行機が使えないため(搭乗の際にphotoIDが必要なため)、アメリカの夜行バスを使いました。アメリカのバスに乗ってくる人は、顔にタトゥーがある人や、バス内における行動が不審な人が一部に見られるので、細心の注意が必要でした。私の場合、片道で13時間かかったので、途中で喧嘩が始まったり、運転手が道を間違えたりと、乗客の雰囲気が悪くなる瞬間がありましたが、何もしなければ大丈夫でした。可能な限りアメリカでは夜行バスを使わないことをお勧めします。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.