龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

アリゾナ州立大学マンスリーレポート

アリゾナ州立大学

2018年5月号 国際文化学部 Y.K

レポート作成国際文化学部 Y.K

○この留学を振り返って

留学を振り返って自分の能力不足を痛感したことがたくさんありました。なにより一人で生きる力が自分に一番足りていなかったものだったと今振り返って思います。今まで自分が両親や友人など多くの人に支えられて生きてきたことや自分一人では何もできないということに気づかされました。団体で行く留学ではなく、一人で挑戦した交換留学だったからこそ気づけたことだと思います(現地には日本人留学生もいましたが、自分は一切話しませんでした)。アメリカから帰国し就職活動も終わったので、自分を今まで支えてくれた人達(特に両親)に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

○今回の留学を今後どう生かしていきたいか

なぜ留学に行くのか、その理由は人それぞれだと思います。自分はなぜ留学に行くのか、その理由・答えを探している人を沢山見てきました。そして私も留学に行く前に、同級生や後輩になぜ留学に行くのかと何回も聞かれました。私の答えとしては、未来の自分が過去を振り返った時に良かったと思えるようになるためです。答えになっていないかもしれませんが未来の自分が何をしているかなんてことは誰にも分からないので、大学生の最大の強みである行動力と時間を生かして、とりあえずいろんなことに挑戦し多くのことを経験しておけば、将来それが何処かで役に立つと思うのです。その時に初めて「あの時、挑戦しておいて良かった」と振り返って感じるのだと思います。

交換留学に行くために、ほぼ毎日カフェ友人と一緒に英語の勉強をしていたので、語学力は伸びたと思います。その甲斐もあってか就職活動では第一志望の会社に内定をいただくことができ、希望していた海外営業の仕事をさせてもらえることになったので、振り返って苦労したこともありましたが、留学に行って良かったと思えます。これから留学に行かれる方は、辛いこともあると思いますが頑張って下さい。

○最後に

私のマンスリーレポートを改めてみると、かなり雑に書いてしまっている部分や誤字脱字が多く含まれている部分が多々あることに気づきました。読みにくくてすみません。参考になっていれば幸いです。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.