龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

アリゾナ州立大学マンスリーレポート

アリゾナ州立大学

2017年3月号 国際文化学部 R.M

レポート作成国際文化研究科 R.M

-現地の学生、友人について-

ASUは国際色豊かな大学なので多くの人種と知り合うことが出来ます。特に各民族のイベントなどを多く開催しているので、イベントに参加すればするほど様々な出会いを見つけることが出来ます。日本文化に興味のある学生がやっているサークルも多くあるので、始めの頃はそういったところから友達を増やしてみるといいかもしれません。個人的なお勧めはパーティーなどで友達を作ることです。学生としての枠を超えて色々な世代の人と出会うことが出来、パーティーでしか出会えない人も大勢います。お酒の場ということもあり、実生活としてのリアルな文化を体験するのにも最適かもしれません。

こちらの学生は平日は図書館に入り浸り、金曜日の夜からはしっかりと遊ぶというメリハリが凄くきいています。授業中は主体的に発言したり、教授たちと激論を交わしたりするなど、勉学にとても積極的であるように思います。もちろん全ての学生がそうというわけではなく、怠惰な学生も多くいますが。

体感ですが車を所持している学生が日本の学生より多い気がします。私の友人の多くも車を持っているため色々なところに連れて行ってもらいました。友人が出来た際はロードトリップなどに連れて行ってもらうことをお勧めします。移動手段が増えるとそれだけ経験できることも増えていきますよ。

 

自由テーマ ―携帯について―

以前の記事で少し書いたのですが、現地での携帯事情について新しい情報を手に入れたので記載したいと思います。

アイフォンについてですが、友人の経験談によるとキャリアがauの場合に限りsimロックがかかっていてもAT&Tというアメリカのキャリアであればsimカードが使用できるようです。実際に友人のアイフォン6がAT&Tのsimを使用しているのを確認したので確実かと思います。auには独自の海外用プランがあるため、特に現地のsimを使わなければならないというわけではありませんが、私の様に渡航時に解約してきた場合、月々40ドルほどで携帯が使えるのは非常に便利です。

Docomoについては詳しく分かりませんが、Softbankにはアメリカ放題があるため携帯に困ることはないと思います。

SnapchatやInstagramのストーリー、ライブなどリアルタイムでシェアしたいときにWi-Fiなしで携帯を使えるのはとても助かると思います。友人がグランドキャニオンやアンテロープなどの絶景を友人にビデオ通話などでシェアしているのを見ましたが、そうゆうことが出来るのはとても魅力的ですね。私はこれまで携帯を使わずに生活をしてきて、そこまで困ることはありませんでしたが、あるに越したことはありません。Wi-fiで悩むことのないストレスフリーな生活のために携帯はしっかり契約したほうがいいと思います。

 

※アリゾナは本当に空が綺麗です

 

※雨上がりの空港で。鳥と虹が素敵な一枚。

 

※ロスのガソリンスタンドで。

アメリカはほとんどがセルフスタンドなので気を付けたいですね。

 

 

※カリフォルニアのアドベンチャーパークメインイベント

World of Colorです。Frozenのミュージカルショーとこのショーは必見です!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.