龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

アリゾナ州立大学マンスリーレポート

アリゾナ州立大学

2016年11月号 国際文化学部 R.M

レポート作成国際文化研究科 R.M

-治安 、トラブルについて-

アリゾナ州テンピの治安や安全性について、現在までで危険を感じたことはありません。

日々の生活の中で学校周辺から基本的に遠く離れることがなく、また、自転車で遠出をしたとしても、30分から40分程度のところしか行かないため、街を離れることもほんとどありません。むしろ、観光などで訪れた、メキシコ、ラスベガス、アトランタなどのほうが比較的ですが、治安に不安を覚えることがありました。先日のブラックフライデーセール(11月24日~)の期間に、二度ほど夜に自転車で20~30分ほど南下しましたが、危険なものには出くわしませんでした。それでも、やはり街灯が少なかったり、通行人も少なかったりするので、キャンパス周辺よりは不安に感じやすいかも知れません。

しかし、去年のY.Yさんや、現地の知人に聞いたところによると、昨年、テンピマーケットプレイスというショッピングモールのようなところで銃撃事件があったそうです。また、キャンパスから南に離れれば離れるほど、危険度は増していく傾向にあるそうです。

現在まで、ルームメイトと住居以外で、友人関係含め、トラブルらしいトラブルに出会ったことがないので、治安の面でテンピに不安はありませんが、先日(111月27日)に発生したオハイオ州立大学での事件などを考えると、キャンパス周辺でも安全と言い切れる場所はないかもしれません

また、来年度からの新大統領就任後の人種的、マイノリティ的影響というのを現在では測ることができないので、一概には言えませんが、今のところ迫害されたりすることはありません。多少の人種的な先入観や、対応のされ方を感じることはありますが。そういった一般化はどこにでもあるものなのかもしれません。

 

-自由記述-

  • まずは、アメリカのビッグイベント大統領選について。

選挙の数日前にヒラリークリントン氏がASUに演説に来ていたので、興味本位ながら聴衆に参加してきました。第一に感じたことは、やはりアメリカの選挙は広い意味でオープンで行われているものだと実感しました。言論の自由や大学という公的な場について多くの問題があるかもしれませんが、教師、生徒、また授業中を問わず、異なる主義主張が飛び交い、討論が繰り広げられていました。

また、政治に興味が無いという人がほとんどいません。、あくまで一般論ですが、日本と比べると所謂若い世代の政治への関心は大きく異なっているようでした。私の友人には両者の支持者がいたこともあり、政治に対する熱い気持ちや持論、期待や不安など、様々な生きたアメリカに触れることができた気がします。四年に一度であり、また意図していなかったこととはいえ、色々な意味で非常に面白い時期にアメリカに滞在できていると思います。

来年度にどのように変化するかわかりませんが、歴史の転換点に立ち会えたのではないかと、勝手に前向きに受けとめて暮らしています。

 

  • アリゾナで感じる、触れることのできる日本文化。

砂漠と形容されるこの町でも、意外と多くの日本文化に触れることができ、また、入手できるものも思いのほか多いです。

 

  1. まず、日本食ですが、ほとんどのスーパーでお米が売っています。これらはタイ米ではなく、アメリカの日本米といったところですが、十分に美味しく頂くことができます。また、それに必要な炊飯器も多くのスーパーで取り扱っています。テンピの東に位置するメコンマーケットというアジアンマーケットでは、日本でよく見かけるタイプの炊飯器が売っています。普通のスーパーで売っている炊飯器は日本の物とは構造が違い、炊きむらがあります。また保温機能が付いておらず、お米自体も日本のもよりも水分を含んでいないので、温には適しません。お米以外にもかぼちゃやダイコン、調味料やお菓子、飲料、など様々なものを手にすることができるので、海外の食べ物が苦手でも、食べ物で困ることはないように思います
  2. 授業では、書道や空手など、多くの実践的日本文化を学ぶこともできます。また、サークル活動などでも、多くの日本文化に関係したものが存在するので、日本文化について興味のある学生や知識深い学生も多くいます。
  3. マンガやアニメ、ゲーム(任天堂、ソニー)は、かなり人気があると言えるかもしれません。特にポケモンGOが人気を博したように、アニメ、マンガ文化は大人気です。マンガ英訳本をテンピマーケットの本屋さんで発見しました。取り扱いが始まったにはここ2、3年のことだそうです。また、プラモデルも取り扱っていました。タイムリーな話ですが、先日発売されたポケモンサン、ムーンはもちろん、ファイナルファンタジーファイナルファンタジーなど、多くのゲームも話題に上がります(そうゆうコミュニティに属しているからですが)。テンピだけでもゲームショップが三軒以上あり、アメリカンゲームとともに根強い人気があるようです。友人とゲームをしたり、アニメなどについて語り合うのもいい英語の勉強法になるかもしれませんね。

 

 

ブラックフライデーでの割引一例。思わず買いそうになりました

 

アニメについての雑誌

 

たまたま見つけたレトロゲーム。宝物になりました。

 

最近はここまで寒くなることも…

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.