龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ランガラカレッジマンスリーレポート

ランガラカレッジ

2014年12月号 国際文化学部 M.B

レポート作成国際文化学部M.B

試験について

授業が1セッション7週間で、授業中もcourse workやpresentationがあったり7週間目の最後の金曜日にfinal examがあります。final examはreading、listening、writingをします。自分自身の成績となるfinal scoreはこれら以外にもparticipationなど、全部を合わせた合計100%で出されます。final scoreが70%を超えることができなかったらもう一度同じレベルを受けることになります。final examは100%中の35%を占めるので、頑張らないと普段の成績がよくても落ちることもあります。

現地の学生、友人について

Langara collageはカナダの大学に編入したいと思って勉強しているインターナショナルの学生が多いので、みんなとても勉強熱心です。私のクラスは、12人中、6人が中国人、2人がサウジアラビア、1人がパキスタン、1人が韓国、2人が日本人でした。みんなとてもフレンドリーでしたが、クラスの中では英語だけを使うようにと言われているのに中国人が多いせいか、中国人同士では中国語を話していることが多く、先生が注意していることもありました。様々な国から学生が来ているので、いろいろな国の文化や言葉を知ることができて、日本にも興味をもっている学生もいるので休み時間はそれぞれの文化の話をしたりして楽しいです。LEAPでは中国人や韓国人の友達は作りやすいですが、カナダ人の友達を作るのは難しいです。でも、日本語ワークショップを通してカナダ人の学生と交流を持つことはできます。

写真はクラスのメンバーと、日本語ワークショップの風景です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.