龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ランガラカレッジマンスリーレポート

ランガラカレッジ

2013年10月号 国際文化学部 K.O

レポート作成国際文化学部 K.O

1、環境について

私が通うランガラカレッジは、小さい学校ですが環境はいいと思います。バス停や電車の駅も近く、建物は割と新しく、特に図書館は勉強できる環境が整っています。パソコンも充実しており、個人で勉強するスペースはもちろん、グループディスカッションができるようなスペースもあります。勉強に励む学生が多いので混み合っているときは場所を探すのが難しいときもありますが、他の学生を見ると自分も刺激をうけて勉強がはかどります。また、図書館の隣にスターバックスがあるのでコーヒーを買って宿題もできます。

バンクーバーの町についてですが、すごく過ごしやすい街だと思います。ダウンタウンにはショッピングセンターやレストランがたくさんあります。郊外に行くと、山、海、公園がたくさんあり、住宅街に入ると、走っている人やウォーキングしている人をよく見かけます。今は秋なので赤や黄色の木がとてもきれいです。

天候についてですが、10月末の今の気温は大体10度ぐらいで、朝と夜は冷えます。日本で着ていた冬物の服をもうすでに着ています。10月は割と晴れの日が多かったですが、11月から本格的に雨の時期に入るそうです。バンクーバーはカナダの他の地域ほど寒くはならないそうですが、雨が降ると体感温度が下がるそうなので、あったかい服を用意することに越したことはないと思います。また、雨は毎日降るためレインブーツやレインコートは便利だと思います。

 

 

2、自由テーマ クラスについて

わたしは8月末から10月中旬までの約2か月間LEAP3のクラスにいました。初めてのクラスで不安でしたが、幸運なことに先生もクラスメイトもとても親切でとても楽しいクラスでした。授業の前や放課後に図書館で一緒に勉強をしたり、ご飯を食べに行ったり楽しい思い出がたくさんできました。私も驚きましたが、ランガラカレッジのLEAP, STEP programには中国人が約60%います。クラスは全体で18人、私を含め日本人が3人、韓国人が一人、メキシコ人1人、その他は中国人でした。すごく楽しいクラスでしたが、クラスの半数以上が中国人なため、先生が教室内では英語を使うように言っても休み時間や授業のディスカッションでさえも中国語を話すことがあり、とまどいました。相手の言うことが理解できないことや会話によることができないのはつらかったです。これは日本では経験できなかったことだと思います。だから私は他の国の友達がいるときは必ず英語を使います。みんなが分かる言語を使う重要性を初めて知りました。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.