龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

クワントレン・ポリテクニック大学マンスリーレポート

クワントレン・ポリテクニック大学

2016年4月号 国際文化学部 N.T.

レポート作成国際文化学部 N.T

①   この留学を振り返って

このカナダでの8ヶ月間は私の人生の中でかけがえのない経験となりました。カナダに来た当初は日本との違いに慣れず、帰りたいと思うこともありましたが最後までしっかりと留学をやり遂げられたことは自信につながりました。学校ではこちらで現地の学生と混じって学部の授業を受けることに不安ばかりで最初は無理だと諦めそうになりましたが、先生や友達に助けられながらなんとかやりきることができました。予習・復習や課題は現地の生徒の2倍の時間をかけてやっとこなせるので大変でしたがこちらでの勉強はとてもやりがいがあり、留学で勉強を頑張ったということは自分の財産になったと思います。休日は買い物に行ったり、友達と遊びに行ったりして勉強から離れてリラックスすることができました。まとまった休みでは旅行に行ったり勉強だけでなく、適度に遊びながら充実した留学生活を送れたのではないかと思っています。たくさんの知識や語学力を得られたのは留学の大きな目的であり、留学してよかったなと思いましたが何よりカナダで経験した楽しかったこと辛かったこと全てが自分の人生にとっての財産なるなと振り返って思いました。

 

②   帰国後どう留学経験を活かす予定か

帰国後は第一に語学力をより伸ばしていきたいと思います。私は語学留学ではなかったので学校で英語のライティングやリーディングのスキルを身につけたわけではないのでその2つのスキルを伸ばすことと、普段の留学生活のなかで身につけたスピーキング、リスニングのスキルは維持できるように、またより伸ばしていけるように大学での授業だけでなくプラスアルファのことをやっていこうと思っています。そして私は来年から就職活動を開始する為、この留学で見つけた興味のあることにつながる職業を調べたり、勉強などを始めて就職活動にむけて動いていこうと思います。また、私は留学経験をこれから留学しようとしている人に共有できたらなと思っています。私も留学前には不安でいっぱいで心配ばかりしていましたが実際留学を経験してみると何も心配する必要はなかったなと思うことがたくさんあったので自分の経験を共有することでこれから留学する人の役に立てたらなと思います。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.