龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジマンスリーレポート

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジ

2017年2月号 国際学部 T.W

レポート作成国際学部 T.W

・余暇の過ごし方

私は今学期、前学期ともに授業を取っていない金曜日を含め、金曜、土曜、日曜と週3日の休日があります。休日には、時々行われる留学生向けのイベントに参加したり、友人とご飯を食べに行ったりすることもありますが、基本的な1日の過ごし方は授業がある日とあまり変わりありません。食堂や図書館でレポートを書いたり、授業の予習や復習をして休日を過ごしています。2月には、Reading Weekと言われる1週間の休みがありました。その休みの期間は多くの生徒が旅行に行ったり、実家へ帰ったりしていました。私も、その休みの期間は友人と旅行でロサンゼルスに行きました。

(ダイニングホール、中国料理レストラン、冬のヒューロンレイク、留学生向けのアクティビティ)

・交通機関について

ロンドンでの主な交通手段はバスです。鉄道も走っていますが、ロンドンに電車の駅は1駅しかなく、鉄道は他の町に行くために使われます。ヒューロン大学の留学生にはオリエンテーションの期間にバスパスが渡されます。事前に料金は払ってあり、このバスパスと生徒証を持っていればロンドン市内のバスに期間中、何回でも乗ることができます。私は日本であまりバスを利用することがなく、カナダに来てすぐはバスになれておらず、いつもドキドキしながら利用していました。バスの種類も多く、同じバスでも夕方にはルートが変わったりするので注意が必要です。海外は電車やバスが定刻どおりに来ないと言われていますがロンドンのバスも例外ではありません。時間どおりに着くこともあれば遅れてくることもザラにあります。いつも遅れるからと思い、油断していると予定時刻より早く来ることもあります。週末には本数が少なくなり、週末の夕方にはさらに本数が少なくなります。1時間に1本しかバスがこないということもあるので、いつも事前に帰るときのバスを調べるようにしています。バス停はヒューロン大学の近くに1つとメインキャンパスに沢山あるので、バス停までは比較的近いです。キャンパス内にあるので夜でも安心して使えます。似たような名前のバス停名がいくつかあるので、アナウンスを最後まで聞く必要があります。夜中にはバスが走っていないですが、タクシーを使うことができます。また私は利用していませんがUberと言われるタクシーを使っている生徒も多くいます。今では1人でバスを利用することに躊躇いはありませんが、乗りなれた電車の方が便利だと感じています。


エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.