龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジマンスリーレポート

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジ

2016年3月号 国際文化学部 Y.T

レポート作成国際文化学部 Y.T

【現地の友達】

3月になり、留学生活も残すところあと1か月となりました。今回はこれまでに仲良くしてくれている友達の話をしたいと思います。フランス語の授業で仲良くなった1人はニコルといい、カナダで初めてできた現地の友達と言ってもいいかもしれません。彼女は日本語の授業を履修していて、私が英語の質問をしたり彼女が私に日本語の質問をしたりと、お互いに言語の面で助け合っています。ハロウィンの衣装を買うときに、とっておきのお店を教えてくれたり、テスト前には何か質問があったらいつでも言ってねと声をかけてくれたり、とても助けてくれます。もう1人同じフレンチのクラスで隣の席になり仲良くなったクララという子がいます。さばさばした、でも優しい友達です。自分たちでグループを作ってプロジェクトを完成させないといけないときも彼女から声をかけてくれました。そのプロジェクトの為や靴を貸してもらう際クララの家に行ってブランチを作ってくれたり、とても仲良くしてくれました。Japanese Student Associationという、日本人と日本が好きな人が入るクラブがあり、そこの人たちと毎週土曜日にバドミントンやスカッシュを学校のジムでしたり、レポートを助けてもらったりといい人ばかりでした。

【休日の過ごし方】

私は時間割の都合で、カナダに来てからは毎週3連休です。あと、水曜日も休みです。日本だとバイトに遊びに忙しいのですが、こちらではバイトがないので勉強以外にこれといってすることはありません。それに、しっかり予習をして授業に挑もうと思うと3連休でも毎日食事以外は教科書を読んで、自分でポイントをまとめないといけません。私がそんな生活の中で少し隙間ができたらしていることをお伝えしたいと思います。1つ目はジムに行くことです。競技だとみんなの都合を合わせないといけないので、いきなり思い立った場合は主にランニングをしています。数えきれないくらいの種類がありいつも楽しいです。2つ目は散歩です。カナダは自然が豊かで、家の裏に行けばグース(アヒルが大きくなった感じの鳥)、鹿、ウサギ、リスに出会えます。毎朝、小鳥とグースの鳴き声で目が覚めます。3つ目はショッピングです。近くにイオンよりも少し大きめのモールがあって、そこに行けばたいていどのブランドも手に入りますし、フードコートにも様々な国のご飯があります。ヒューロンの寮からは歩いて行けるので、散歩コースにも最適です。

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.