龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジマンスリーレポート

ヒューロン・ユニバーシティ・カレッジ

2013年10月号 国際文化学部 M.S

レポート作成国際文化学部 M.S

<環境について>

私はBenson Houseというメインの寮からは少し離れた家に6人で住んでいます。とても古い建物ですが、メインの寮にはないキッチンもあり、学校にも5分もあればつくのでとても住みやすいです。トイレ2つ・シャワールーム1つを6人でshareしています。リビングにはテレビもあり、他の人とリビングで話したりすることもよくあります。寮でパソコンを使う際には有線ケーブルが必要となります。学校でもすぐに買えますが、持ってくると便利でしょう。1つ不便な点を挙げるならば、メインの寮にはWi-fiが導入されていますが、少し離れたこの家にはまだ導入されていないことです。また食事は、Dining Hallのミールプランを使っているのでほとんどの食事はそこでとります。またパソコンルームや図書館もあり勉強する環境はすごく整っていると思います。図書館はとても落ち着いた雰囲気ですし、夜遅くまであいているので多くの学生が利用しています。

 

<日本から持ってきて良かったもの>

大抵のものはこちらで揃えることができますが、全般的に割高だなと感じます。日本から持ってきて良かったものを挙げるとするなら、①薬・熱冷シート ②洗濯ネット ③水筒 ④水着です。①:薬などは使い慣れているものがある人は多めに持ってくるにこしたことはないと思います。私はこちらについてすぐに熱を出してしまったので、すぐに使える熱冷シートがありとても便利でした。②:洗濯は家の地下にある洗濯機・乾燥機で行いますが、何となく日本の洗濯機より大雑把だと感じるので、洗濯ネットがあると便利だと思います。③:こちらの飲み物はペットボトル1本にしても日本の倍くらいします。カナダの水道水は飲めるので、気にならない人はもし水筒があるとちょっと入れておくのに便利だと思います。④:UWOの施設の1つにジムがあり、無料で使うことができます。去年の留学生の方のマンスリーレポートを読み、プールがあることを知っていたので持ってきました。息抜きに行くことができるので、もし興味があるひとは持ってくると役に立つと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.