龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ハワイ大学マノア校マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校

2018年8月号 国際学部 M.O

レポート作成国際学部 M.O

みなさん初めまして国際学部のM.O です。
私はハワイ州のハワイ大学マノア校に交換留学生として在学しています。このマンスリーレポートが少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

①オリエンテーションについて

ハワイに到着し学校が始まる約1週間前にインターナショナルの生徒に向けてのオリエンテーションが2つ行われます。1つ目はVISA Clearance Orientation と呼ばれる交換留学生は全員出席しなければいけないオリエンテーションで、もう1つはISA (International Service Assistant)によって行われるWelcome Orientation です。

VISA Clearance Orientation

1:HOLDの取り除き方
→授業登録期間開始までに大学側から要求されている事(保険資料の提出・ツベルクリンテストの施工など)を行わなければHOLDが取り除かれず、このHOLDが取り除かれていない状態では生徒は授業登録ができません。

2:Placement Testの説明
→ハワイ大学が要求しているTOEFLまたはIELTSのスコアを超えていなければ大学到着後プレイスメントテストを受けなければいけません。

3:学生証の取得方法
→このめっちゃ便利な学生証については次のパートで説明します!

4:授業登録と単位数の説明
→交換留学生は最低で12単位を取得しなければ強制的に帰国させられます。

 

Welcome Orientation BY ISA

このウェルカムオリエンテーションは自由参加型ですが、自分としては必ず出席してほしいと思います。約4時間あるこのオリエンテーションは100人以上の世界各国から来た生徒とミニゲームやパーティーを通して交流する事ができます。さらにオリエンテーションの最後には無料でハワイの伝統料理を好きなだけ食べる事ができます。この交流会を通して様々な国の友達ができました。

この2つに限らずハワイ大学では様々なイベントがほぼ毎週行われています。留学生活の初めはできるだけ多くのイベントに参加して大学の環境に慣れてたくさんの友達を作る事をお勧めします!

②UH ONE CARD (学生証)について

①でも述べたように入学してすぐに すべての生徒は学生証を取得しなければいけません。

この学生証は日本の学生証と少し違います。というのも、

この学生証はハワイで生活する際にとっっっても便利なんです!

まずこの学生証、学生証をバスの運転手に見せるだけでワイキキのみならずオアフ島を走っているTHE BUS に1日に何回でも無料で乗る事ができるんです!このTHE BUS は大学の校舎の中も走行しておりワイキキやアラモアナセンターまで一本で行く事ができます。

このTHE BUS を使ってハワイの西側にあるマカプウビーチに行ってきました。

さらに、この学生書を指定された飲食店やアミューズメントパーク入場の際に表示するだけで、カマアイナ割引というハワイ在住者にのみに割引される制度が適用されるのです!!

この割引はワイキキのみならず多くの場所で適用されるので非常に便利で、最大で20%も割引されるところもあるんです。

これだけではなく、この学生書を見せるだけで学内の様々な施設を利用する事ができたり、1日30ドルで送迎バス・インストラクター付きでサーフィン体験を行う事もできます。

留学1ヶ月目が終了し、ようやく現地の環境に慣れてきました。これからもできるだけ皆さんに体験談や有益な情報を伝えていければいいなと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.