龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ハワイ大学マノア校マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校

2017年5月号 国際学部 E.O.

レポート作成国際学部 E.O

①この留学を振り返って

勉強面においては、もっともっと頑張れたと思います。それでも、英語で外国語(ヒンディー語)を学んだり、授業を通して学校主催の合同説明会のようなものに参加したり、新しいことにチャレンジすることができた留学だったと思います。一人暮らしの経験もないままハワイに飛び、料理や洗濯、掃除や買い物など勉強だけでなく、生活にも気を使わなければいけないのは、大変でしたが、この経験があるからこそ、親への感謝もより大きくなり、自立心も養われたと考えています。この留学を一言で表すとすれば、本当に「人との繋がり」だと思います。授業を通して、余暇を共に過ごす仲間を通して、ふとしたきっかけを通して、たくさんの方と知り合いました。いままで意識したこともなかった宗教について考えることの大切さにも気づき、日本という国を客観的に見ることができるようになりました。たくさんの方との出会いの中で、自分の殻がどんどんなくなっていき、考え方であったり、人との接し方であったり、良い方向に変えられたという実感があります。挫折したこともあり、帰って龍谷で勉強したいなと辛くなることもありましたが、多くの方に支えていただき、なんとか無事に終了することができました。行ってよかった点を挙げだせばどんどん思いつきますが、行かなければよかったと思うことは何一つありません。このような機会を与えられたことに感謝しています。

②今後の予定

大学生の間は、自分の興味のある分野についての学びをたくさんしていきたいと考えています。特に私は3年生から始まるゼミが南アジア(主にインド)の文化財などについての研究を中心としており、9月にはゼミ全体でインドを訪れる予定なので、習ったヒンディーを試せるチャンスかなと考えています。さらにヒンディーの授業を通して広げた人脈を生かして、より良い研究をしていけたらな、と考えています。

また、選考が通ればの話ではありますが、後期よりりゅうこくハウスでアドバイザーをしたいと考えています(もし今回ダメなら、チャンスがあるときでも)。留学中の自分と同じように、慣れない外国で生活することになる留学生を支える立場になり、私が留学中にお世話になった皆様への恩返しのようなものになればいいなと考えています。自分にとっても、留学中と似た環境に自分を置き、自己管理する生活を送れるので、チャンスがあれば、挑戦したいと考えています。

最後になってしまいましたが、留学前・留学中・留学を終えた今も絶えずサポートしてくださった皆様に心から感謝いたします。自分一人では、立つことすらできないような私が1年間の留学を無事に終えられたのは、本当に皆様の支えがあってこそだと確信しています。グローバル教育推進センターの

皆様、留学サポートデスクの皆様、国際学部教務課の皆様、国際学部教授陣、学生部奨学金担当の皆様、奨学金関連組織の皆様、ハワイ大学留学生サポートセンターの皆様、ハワイ大学教授陣、ハワイで出会ったすべての方々、日本からずっと支援してくださっていたすべての方々、友人、家族、挙げだすとキリがありませんが、皆様のおかげで貴重な留学生活を送ることができました。今後ともお世話になることかと思いますが、よろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.