龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ハワイ大学マノア校マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校

2015年2月号 文学部 Y.Y

レポート作成文学部Y.Y

①余暇の過ごし方

 

ハワイに来てからの休日は、ほぼ友人たちと共に過ごしています。ハワイ州の中でも、ハワイ大学のあるオアフ島、ホノルルは米国内有数の観光都市であり、この留学中では訪れきれないほどの素晴らしい場所が大変多くあります。私のお気に入りの休日の過ごし方は、ハワイの自然を最大に感じることのできる海水浴とハイキングです。

ハワイにはラニカイビーチ、カイルアビーチなど人気のビーチが数多くありますが、それぞれのビーチに個々の魅力が存在します。その中でも私が特にお勧めしたいビーチがハナウマ湾です。ハナウマ湾は、シュノーケリングをすることのできるハワイで最も人気な海洋公園の1つです。この湾全体が自然保護区に設定されており、水族館や映像などでしか見られないようなカラフルな熱帯魚と一緒に泳げ、触れられそうなほど間近で見ることができます。

また、ハイキングを楽しむこともハワイでポピュラーな週末の過ごし方の1つです。ハワイの象徴ともいわれるダイアモンドヘッドはもちろん、マカプウやココヘッドなど初心者向けから上級者向けまで、多くのトレッキングコースがあります。仲間と共に登りきるという達成感はもちろん、頂上からの絶景や、道中にみることのできるハワイ特有の動植物を楽しむこともできます。

やはり海や山でハワイの自然と実際に触れ合うことで、自分が今ハワイにいるということ、私達は自然の恩恵を受けて生きているんだということを改めて実感させられます。また、日頃の学校生活、勉学とは離れた休日を過ごすことで気分をリフレッシュをすることができ、また次の週も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

.

.

.

②春学期の授業紹介

 

12月中旬から1月初旬まであった冬休みをはさみ、春学期の授業が開始して約2か月がたちました。今学期は、秋学期と同じく5つの授業を履修しています。

秋学期に履修したELI (English Language Institute) 学部のListening & Speaking中級の授業に引き続き、Listening & Speaking上級の授業を履修しています。中級の授業とは異なり、より速いスピードで授業やディスカッションが進められます。個人で行うプレゼンテーションは、学期中に5分と10分の2回あります。中級ではプレゼンテーションのトピックを自分の興味のあるものから幅広く選択することが出来ましたが、上級のこのクラスでは、自分の学部に関連する議論性のあるトピックを選択しなければなりません。さらに、Expert Interviewという自分の学部教授にインタビューをして、それをまとめてプレゼンテーションをする機会も設けられます。

また、私の専攻であるTIM (Travel Industry Management) の学部授業として、Food and World Cultures と Management by Cultural Value の2つを履修しています。Food and World Culture の授業では、食と統計学、歴史、ジェンダーや宗教などの世界中の文化との関連を学び、観光産業や経済の中での役割を明らかにすることを目的としています。Management by Cultural Value の授業では、ハワイの歴史、哲学、言語やおもてなし文化の理解、調査を導入として、ハワイの文化価値、観光産業の歴史を学ぶことから、文化価値の重大さと必要性を調査します。将来の観光産業経営モデルを導くことのできるリーダーを育てることをこの授業の目的としています。今まで履修してきた他の授業とは異なり、日本の大学でいうゼミのような授業で、授業中に蓄えられた知識をもとに、5000 wordsの調査レポートと1時間のグループプレゼンテーションの為の調査を自分自身で進めていきます。

さらに、Music学部の授業として初級フラダンスウクレレの授業を履修しています。フラダンスの授業では、伝統的なフラダンスを基礎から練習し、学期末には学内で開催されるハワイアンコンサートに出演します。 ただ踊るだけではなく、ハワイ語の歌を歌いながら踊ることで、ハワイ語はもちろん、その歌詞に含まれているハワイの地理や歴史を学ぶことができます。ウクレレの授業では実際に自分用のウクレレを購入し、学期末にはソロ演奏ができるほど上達することを目標としています。フラダンスの授業と同じく、演奏の上達だけでなく、ウクレレの起源からハワイの歴史を学ぶことが出来ます。

右も左も分からない状態で始まった秋学期とは違い、ハワイでの留学生活にも段々と慣れてきた春学期では、授業にも先学期にはなかった余裕をもってうけることができています。ノートに関しては、授業中に学んだことの中からハイライトされた情報をまとめた、よりみやすいノートをつくることができるようになり、また、わからないことや知りたいこともさらに積極的に先生や友達に質問できるようになりました。さらに発展した内容を知りたいという意欲もわき、授業外でも図書館や自宅で興味を持ったことはすぐに調べるようにしています。ハワイでの留学生活もあと3か月ですが、悔いのないように充実したものにしていきたいと思います。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.