龍谷大学グローバル教育推進センター交換留学マンスリーレポート

  • 龍谷大学グローバル教育推進センター

過去のレポートはこちら!

ハワイ大学マノア校マンスリーレポート

ハワイ大学マノア校

2014年9月号 文学部 Y.Y

レポート作成文学部Y.Y

・環境について

ハワイは1年を通して温暖な気候ですが、日本の夏のように蒸し暑くはなく、カラっとして湿気の少ない暑さを感じます。また気温も日本のように毎日30度を超えることはなく、平均しても最低19度から最高29度と、過ごしやすいです。よって長時間屋外にいることも苦痛ではなく、屋内の冷房の強さに滅入ってしまうほどです。しかし紫外線の強さは日本とは比べ物にならないほど強いので、日焼け止めやサングラスといった紫外線対策は徹底的に行う必要があります。ハワイの気候は4~9月は乾季、10~3月は雨季と分けることが出来、日本でいう秋や冬の時期には雨の日が続きます。しかし日本の梅雨のように1日中雨が降っているという訳ではなく、降ったり止んだりという状態が続きます。こういった状況から、雨季には虹がいくつも出来、車のナンバープレートにも虹が描かれているように、ハワイは虹の州とも呼ばれています。

 

⑴キャンパス内

ハワイ大学には学生が自由に利用することの出来る施設が多くあります。図書館はその1つですが、ハワイ大学にはハミルトンとシンクレアという2つの図書館が存在します。ハミルトンでは日本と同様に飲食が禁止されており、飲食物は入口の警備員に預けるように指示されます。図書館内には数十台のパソコンが設置されており、スキャナーと印刷もあわせて利用することが出来ます。この印刷ですが、日本の大学のように無料で印刷できるわけではなく、印刷カードを購入し、印刷1枚につき11セントの代金がかかります。大量に印刷をする予定のある人は、安価なコピー機を購入するか、大学内のQueen Lili‘uokalani CenterというVisa Clearanceオリエンテーションのあった施設で、自分で購入した印刷用紙を持ち込んで無料で印刷することをお勧めします。また、ここにはグループ学習室とプレゼン練習室があり、事前に予約することで使用可能です。シンクレアはハミルトンと比べると小規模で、パソコン室、自習室などがあります。バス停からも近く、夜遅くまで自習をする学生の多くがこのシンクレア図書館を使用しています。また、ハワイ大学にはジムやプールなどの運動施設も豊富です。ジムでは週に何回かダンスなどの教室が開かれ、バスケットコートやトレーニング器具なども自由に使用することが出来ます。ボディーボードやサーフィン講習を約$5で申し込むことも可能です。また大学では、毎週講演会やパーティーなどのイベントが開催されます。このイベント情報はポータルサイトやメールなどから確認できるので、興味がある方は頻繁に確認することをお勧めします。

 

⑵交通手段

ハワイでの主な交通手段はバスです。ハワイ大学の学生は学生証を見せると無料でオアフ島内の”The Bus”というバスに乗ることが出来ます。このバスは学生証を発行するまでは、1回の乗車につき$2.50を支払う必要があります。どこにいくにもこのバスはとても便利ですが、日本のようにバス停に時間通りには来ません。インターネット上や紙媒体の時刻表もありますが、ほとんどの場合その時間にバスが来ることはなく、iPhoneやAndroidなどスマートフォン用の”Da Bus”というアプリをダウンロードすると、バスについたGPSから比較的正確な到着情報を得ることが出来ます。

 

⑶買い物

ハワイにはSAFEWAYやTIMES、Foodlandなど多くのスーパーがあります。それらのスーパーでは日本食も販売されていますが、日本からの輸入品ということで値段が高く、品揃えも多いという訳ではありません。私は日本食をつくるのが好きなので、食料品を買う際にはドン・キホーテを利用しています。ドン・キホーテには日本の調味料やお菓子、レトルト食品や飲料などとても多くの日本の食品を購入することが出来ます。食料品の他にも、化粧品や電化製品、日用品や衣料品などここに来れば必要なものの殆どを購入することが出来るでしょう。日本の100円均一ストアの商品が$1.99で販売されていたりと、ハワイの物価と比較すると安価な商品が手に入ります。また、ハワイで最も安価な商品を購入したい際には、オアフ島に2つあるWalmartというディスカウントストアが最適です。Walmartでは、ハワイのお土産からおもちゃ、寝具や電化製品、衣料品や日用品、食料品まで幅広い商品を安価に購入することが出来ます。引っ越し後の日用品を揃える際にはWalmartに行ってみることをお勧めします。しかし肉や魚などの生鮮食品は取り扱っていないので、それらの商品は上記したスーパーに行くといいでしょう。ハワイにはMacy’sやkmartといった衣料品を中心としたショッピングセンターも多数存在します。Ross Dress For Lessはその1つです。Rossはハワイで多くの店舗を構えている衣料品を中心としたディスカウントストアで、ここでは有名ブランドの売れ残りや在庫処分商品を格安で購入できます。ハワイで最も有名なアラモアナショッピングセンターは、日本人観光客にも人気のハワイ最大のショッピングセンターです。290の店舗数を誇るアラモアナセンターでは、日本未進出のブランドやレストランが多くあり、ウィンドウショッピングだけで1日中楽しむこともできます。

 

エントリー一覧

このページのトップへ戻る

本レポートに掲載された内容は、あくまでも個人の感想であり、本学として掲載内容の正しさを保証するものではありません。
出願前には、各大学のウェブサイトおよび本学の募集要項についても、併せて確認するようにしてください。

龍谷大学グローバル教育推進センター
TEL / 075-645-7898 FAX / 075-645-2020
E-mail / r-globe@ad.ryukoku.ac.jp

copyright © Ryukoku University All Right Reserved.